市民記者コーナーの「愛しの “Max" そして別れ」
「愛しの “Max" そして別れ」の書込一覧です。
愛しの “Max" そして別れ
【閲覧数】420
2010年07月24日 21:25
 6. 6日目【日本時間7月7日】 “愛する彼女との別れ”! (7月6日)

本日はホームステイ最後の日となりました。


.

すっかり仲良しになったMax嬢ともこれでお別れ、おそらく彼女も勘でわかるのでしょう、朝からずっと私の傍にいて、時おり私の両足の間に頭を突っ込んで別れを惜しんでいました。
でも最後は“警備主任”らしく、玄関前に座ったまま敬礼?して、いつまでも見送ってくれました。


(この大雑把な座り方が、泣ける!)

そしてKenさんご夫妻は一緒にユージン市庁舎まで、私たちを送ってくれました。

その後10時半ころ、ユージン市長への表敬訪問が行われました。

.

ユージンは女性市長で、議員さんも8名しかいないので、忙しくてプライベートな時間は殆どないそうです。
質疑応答の中で失礼ながら市長や議員の報酬を訊ねた方がいましたが、ほんの微々たるものだそうです。
要するに経営者であるとか、別に収入源がある方でないと生活していけないくらいの額だということでした。
ユージン学園のシステムについても説明して頂きました。
幼稚園の頃に各々が希望する言語を専攻して、入学すると授業の半分はその言語だけしか使わないで教育して行くそうです。





ユージン学園の生徒の日本語がすごく上手な理由がこれで判りました。
私たちは、他にもたくさんの質問をしたかったのですが、市長のスケジュールの関係で、次の機会となりました。



ここで私たち3人は、お世話になったKenさんご夫妻とお別れし、ポートランドに向かいました。
ポートランドが今回のツアー最後となります。



別れを惜しんでシーフードレストランでの夕食会、そのあとも2次会、3次会で夜中の3時ころまで盛り上がりました。


.

書き込み数は2件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
Re: 愛しの “Max" そして別れ
【返信元】 愛しの “Max" そして別れ
2010年07月25日 19:52
“怪我の功名”だけではないですね。

本当によくまとまったと思います。
Re: 愛しの “Max" そして別れ
【返信元】 愛しの “Max" そして別れ
2010年07月25日 13:16
ユージンでお世話になった方々、biglemonさんにひときわ懐いてくれた老女犬Max、本当に別れは辛かったですね(涙・・)

でもかけがえのない経験ができましたね。
生涯忘れないでしょう!!

一緒に行った訪問団の団結力も素晴らしかった!!!