カケレコ編集部の「あらためてプロ宣言 ~Rayneeds(レイニーズ) ひとすじの光を~」
「あらためてプロ宣言 ~Rayneeds(レイニーズ) ひとすじの光を~」の書込一覧です。
あらためてプロ宣言 ~Rayneeds(レイニーズ) ひとすじの光を~
【閲覧数】1,059
2013年03月01日 09:41
掛川を拠点に活動中のRayneeds(レイニーズ)は、ジャンベとアコギ&ボーカルの2人組。つま恋や美感ホールといった大きな会場だけではなく、けっトラ市、フェスタ大須賀、大日本報徳社、大東図書館のコンサートなど、地域に密着した活動も続けている。
2011年4月に結成して丸2年。3月31日の生涯学習センター大ホールでのライブを前に、今あらためて「プロ宣言」する意気込みと、音楽、そして掛川への想いを語っていただいた。



■プロ宣言のいきさつ
SHIN
18歳から地元の楽器店でドラムの講師を始めていたので、レスナー(教える側)としてのプロ意識は持っていましたが、どこかで「プレーヤーとしてのプロとは違う」という気持ちがありました。
レイニーズとして様々なライブやイベントに関わる中で、またプロとしてやっている方々と接する中で、自分たちに足りないものがあると実感しました。それは「振る舞い」だったり「挨拶」だったり「歩き方」だったり「お客様を楽しませる気概」だったりするのですが、その根本に「演奏家としてプロ意識」が重要なのだと感じました。もちろん、プロとしてのクオリティがあった上でのことです。
もう、純粋に音楽をやれていれば幸せ、という時代から、次のステップに移らなければいけないのかもしれません。ちょうど、平成23年4月3日の「ならここ桜まつり」での初ライブから丸2年。この節目に自分たち自身、あらためて「プロ」を自覚し、まわりにも伝えようと考えたのが「プロ宣言」のきっかけです。自分たちの「覚悟表明」でもあります。



HIRO
小さい頃から音楽がいつも身近にありました。生きているのと同じように音楽がある、という感じです。子どもの頃はトランペットを、高校生になりギターを、それから言葉のある音楽に魅力を感じるようになりました。
浜松でソロ活動を10年続けたあと、SHINさんとの出会いがあり、掛川や掛川の人たちとの出会いがありました。多くの出会いの中で、今あらためて「縁」というものを感じています。
音楽は自分一人ではできません。聞いてくれる人、関係者の皆さんがいてこそ、できることです。そうした多くの方々の気持ちに応えたいという気持ちが生まれ、プロとしての振る舞いを意識するようになりました。自分は表現者としてリスナーにどう映っているのか、何を伝え、何を受け取ってほしいと考えているのかも、深く考えるようになりました。



■音楽との出会い
HIRO
小さい頃からトランペットを習い、金管楽器、マーチング、吹奏楽と進んでいく中でふと路上での演奏に出会いました。それまでの「楽譜のある音楽」から「自分で創り上げていく音楽」を意識し、自分だけの想いを言葉にして、曲にしてみたいと思いました。用意されたものではなく、情熱を注げるものとして作ってみたいと思ったんです。そして、路上という「場」も含めてシンガーソングライターの道に飛び込んでいきました。

SHIN
自分の場合も、小さい頃から音楽が身近にありました。とはいえ、ピアノ教室もオルガン教室もすぐやめましたし、学校の音楽の授業も面白くなかった。カスタネットで「ウンパ、ウンパ、ウンウンパ!」とやるのも面倒くさくて……(笑)。
中学生でカラオケがマイブームになり、でもカラオケボックスに通い続けるお小遣いはなく、「じゃあ、自分たちでオケを作ってしまおうぜ」ということになり、仲間とバンドを始めました。ちょうどMr.Children(以降、ミスチルと表記)が出てきた頃で、ライブビデオを見ながら練習しました。あの頃は、ドキドキワクワクし、何でも面白かったですね。
中学、高校とよく通っていた「西尾楽器」の社長さんから「ドラムの先生を探しているから、やってみないか」と誘われ、大学に通いながら教える立場になりました。その頃から「音楽で稼いでいきたい」という意識が生まれたように思います。
ずっとやってきたバンドは、結婚でやめる仲間が出てきたことで、自分の中で「このまま趣味としてやっていくか、別のところで上をめざすか」の選択に迫られました。それで、上を目指そうと決意しました。

■プロとしてのジレンマ
SHIN
好きな音楽をやっていくためには、“稼ぐ”こともしなければいけないわけで、本当は引きこもって、自分が思う音楽のことだけ考えてやっていきたいのですが、そういうわけにもいきません。打ち合わせがあったり、ホームページの更新があったり……(笑)。
でもきっと、ミスチルのライブだって大勢の人が関わるわけで、演奏する人がすべて自分の思い通りにできるわけではない。大舞台を作り上げるため、演奏する人は「演奏」という部分を任されているのだと思い至るようになりました。
ときどき、自分たちはいったいどこを目指していきたいのか、という思いにぶち当たることがあります。大きいステージをやりたければ、たくさんの人とやっていくことが必要であるし、自分たちだけで完結していたら大きくはなれない。大きくなりたいけれど、思い通りにもやりたい。いつもジレンマを抱えています。でもそうやって、ずっと悩みながら進んでいくのかもしれません。

■ソロではなくバンドを
HIRO
19歳で路上の弾き語りを始めて、ずっと一人でやってきました。レイニーズが初めてのバンドです。相方から学ぶことが多いなあと感じています(笑)。
ソロとバンドの違いは、一人だとイメージや想いが一人分だけなのに対して、二人だと、気持ちがリンクしたときには三倍にも四倍にもなるということです。イメージや想いが共有できたときには、本当にぞくっとします。



SHIN
そういうときは鳥肌が立ちますね。その場限りなんだけど、“無敵”な感じがするんです(笑)。後でビデオを見ると、案外そうでもないんですが(笑)、そのときは世界で一番すごいと思える。
実はHIROくんとの初めてのセッションでそれを感じました。でも、一緒にやっていくうちに求めることが多くなり、沸点がどんどん高くなっている。「このHIROくんとなら、もっとできる!」という想いがあるんでしょうね。
自分はドラムやパーカッションで勝負していこうと思ったから、相方ありきの音楽です。歌を生かすためのビートを刻むことをしていきたい。



■Rayneedsに込めた想い
SHIN
Rayneeds(ray:一条の光)(needs:必要とする)には、「音楽を通じて出会うすべての人々を照らす一条の光になりたい」という想いが込められています。自分たちの曲や活動を通じて、聴いてくれた方が自分も頑張ってみようと思える、そんな音楽をやっていきたいと思います。
どんな光なのか、まだ具体的には決まっていませんが、逆にそれが自分たちにとってずっと追求していくことなのかなと思っています。

HIRO
今、真っ暗な闇の中にいる人は多いと思います。暗い山道で迷ったとき、小さくても光が見えるとほっとする。そんな小さな光になりたいと思いと思います。

■これからのこと
HIRO
今、自分がここにいることが大事だと思えるし、触れ合える距離にいることの大事さを感じています。足元を大切に、地域の小さなイベントを大切に、これからも進んでいきたいです。

SHIN
掛川にはつま恋があります。自分たちにとっては「音楽の聖地」であり「音楽の伝説があるまち」です。そのまちに生まれ育ち、そこを拠点に活動していることを誇りに思い、今は新たな伝説を自分たちで作り出したいと思っています。それが目標ですね(笑)。
今、掛川の音楽シーンを盛り上げるために、掛川音楽倶楽部の活動にも関わっています。地域での活動も広げながら、進んでいきたいですね。

■練習風景と2人からのメッセージ


【YouTube】ひとすじの光を~Rayneeds練習風景&メッセージ~

【お知らせ】
「Rayneeds “コラボレーションワンマンLIVE”」
2013年3月31日(日)
掛川市生涯学習センター大ホール
OPEN 18:00 / START 19:00
チケット(全席自由)はプレイガイドまで
西尾楽器 0537-24-0711
とうもんの里 0537-48-0045
※詳しくは下記サイトにて

【Rayneeds(レイニーズ)オフィシャルウェブサイト】
http://www.rayneeds.com/

【掛川音楽倶楽部の活動についてはこちら】
掛川市地域SNS「e-じゃん掛川」内「市民記者コーナー」コミュニティ
【掛川音楽倶楽部】ライブ情報追跡中~掛川新茶コンサートからのみちのり
http://e-jan.kakegawa-net.jp/modules/topic/topic_vi…pcd=143838

取材撮影編集:カケレコ編集部/河住雅子

書き込み数は3件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
Re: あらためてプロ宣言 ~Rayneeds(レイニーズ) ひとすじの光を~
【返信元】 あらためてプロ宣言 ~Rayneeds(レイニーズ) ひとすじの光を~
2015年02月23日 13:14
私も応援しています。
Re: あらためてプロ宣言 ~Rayneeds(レイニーズ) ひとすじの光を~
【返信元】 あらためてプロ宣言 ~Rayneeds(レイニーズ) ひとすじの光を~
2015年02月21日 11:11
初めまして、今日は、初めてミニコンサートで、拝見させていただきました。すごい、上手ですね。私は、袋井に住んで居ます。たまたま実家が掛川で、母に呼ばれて今日は、参加しました。これからも、ご活躍応援しています。頑張ってくださいね。レイニーズのお二人のご活躍が増えますよう祈ってます。本当に今日は、行ってよかったです。また、きかいがあればまた、聞きたいと思いました。
Re: あらためてプロ宣言 ~Rayneeds(レイニーズ) ひとすじの光を~
【返信元】 あらためてプロ宣言 ~Rayneeds(レイニーズ) ひとすじの光を~
2013年03月03日 02:26
がんばれレイニーズ!!応援してるよ!!!