災害コミュニティの「東日本大震災注目の大川小訴訟の判決」
「東日本大震災注目の大川小訴訟の判決」の書込一覧です。
東日本大震災注目の大川小訴訟の判決
【閲覧数】539
2016年10月28日 11:37
宮城県石巻市大川小学校の児童が津波の
犠牲になり、県と市に損害賠償を求めた訴訟の判決が
26日仙台地裁で【学校側に責任がある】ことを認めました。
避難のあり方を社会全体に問いかけた重要な裁判でした。
いったい誰に責任があるのか、自然災害の引き起こす悲劇に
どう対処していくのか、難しい問題となりました。
危険な場所へは近づかない、海や川から離れた場所へ逃げるという
根本的な避難方法に「山さ逃げよう」との亡くなった子供さんの言葉
の重みを感じます。文明的な生活に慣れた私たちは、【生き延びる】という
本能を失っていないか再確認が必要な時期だと思います。

書き込み数は2件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
注目の二審が26日行われ、事前防災の過失を初認定
【返信元】 石巻市と宮城県が判決不服で控訴
2018年04月27日 10:34
注目の一審控訴審判決が26日仙台高裁で行われました。
一審で学校側の過失を認めたことは津波襲来の7分前だけでした。
石巻市はこれを不服として控訴しました。今回は市や学校防の防災体制を初めて
組織的過失を認定する判決となり、マニュアルや避難場所指定といった事前防災のあり方を
社会に問う判決内容となりました。
教育現場での子供の命を預かる立場、避難所・避難場所としての施設受入など
運営者の防災の専門的な知識が今まであまり議論されてこなかった土俵に
亡くなったこども達の魂が有効に生かされることを期待します。
石巻市と宮城県が判決不服で控訴
【返信元】 東日本大震災注目の大川小訴訟の判決
2016年11月02日 10:44
大川小判決で学校側の過失と認めた判決に
石巻市と宮城県は不服として控訴する方針です。
石巻市の議会は10月30日控訴への議案に賛成16、
反対10で可決しました。専門職の教職員が10名も命を落とし
災害を被りみな互いに被災者同士であるのに、決着手段を裁判
に委ねる制度自体に疑問を抱くところです。