ふっこう支援掛川【公式】のイベント
イベントの詳細情報です。
ペシャワール会中村哲講演会開催のお知らせ
【開催日】2017年09月05日(火) 【閲覧数】111
2017年08月22日 09:45
【開催時間】18:45 〜 21:00
【備考】アフガニスタンいのちの水 33年間活動報告
【参加者数】1名
【開催場所】静岡県グランシップ 中ホール
6月8日実施だった講演会が延期となり上記の通り
開催されます。掛川市出身の伊藤和也さんも現地のために
その尊い生涯を捧げました。第1回目の岩手支援バスも和也さんの
「現地に行かなければ」を合言葉に出発しました。
砂漠だった荒地がダムを作り豊かな緑の大地に変身しました。
生前、伊藤和也さんから、赤いストールを頂戴し、今も大事にしています。
ぜひ33年間の貴重な活動をお聞きし、伊藤さんの功績を知ってください。

書き込み数は1件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
中村哲先生の講演会に行ってきました。
【返信元】 ペシャワール会中村哲講演会開催のお知らせ
2017年09月06日 11:09
東静岡駅そばのグランシップで中村先生のお話を
聴講してきました。最初は医師として医療支援に現地入り
されましたが、インフラ整備できれいな水がまず必要という観点から
用水路を拓き、井戸を1500本整備されました。
最初は素人さん、しかし20年近くになればもう立派な建設屋さん
となっているわけです。現地のニーズにあった物を作り、現地のやり方で、
そして現地の人々とともに作り上げる大切さを教えていただきました。
面白かったのは現地の人は石積み作業が大好きなようです。もういいよと
言っても、ひたすら石を積み上げて止めないそうです。バザールで野菜や果物を
売れても売れなくてもいっぱい積み上げる光景はその癖のようです。
アフガニスタンの住民は①3食きちんと食べれること②家族が一緒に住むこと、この2つの実現のために頑張っています。温暖化もストップさせないと、この幸福の実現は不可能と講演の最後は先生がしめくくりました。
白衣を脱ぎ、メスを重機のレバーに代えて今も支援を続けていらっしゃいます。