災害コミュニティの「第40回静岡県ボランティア研究集会が行われました」
「第40回静岡県ボランティア研究集会が行われました」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
第40回静岡県ボランティア研究集会が行われました
【閲覧数】155
2018年02月12日 10:54
昨日湖西市新居地域センター他会場で、第40回静岡県ボランティア
研究集会が開催され、390人の県内ボランティアさんが集まりました。
午前は基調講演、影山湖西市市長のトークセッション、午後は8分科会に分かれ、こども、高齢者、障害者など多様性を軸に様々な課題や提案を議論しました。
私は第4分科会で自治会構江区の女性役員登用や男女混合が定着した炊き出し訓練のもようなどを事例発表させていただきました。湖西市は豊田佐吉翁の生誕地。今の世界のトヨタ自動車の前身、豊田織機を発明した佐吉翁の言葉に「障子を開けてみよ、世界は広いぞ」とあります。勇気をだしてあきらめず一歩を踏み出すことが大切であること学びました。
分会の助言者である松山文紀さん(震災がつなぐ全国ネットワーク事務局長)も「防災は解答がない、しかしあきらめたら終わりだ。まずは小さいことでもできることからはじめよう」と何度も繰り返しおっしゃっていました。
チラシの湖西歌舞伎切り絵を製作した地元の安田幸大(やすだゆきひろ)さんは自閉症を乗り越え作品を作り続けています。愛知県との堺に位置する静かな湖畔の街は、現在牡蠣小屋がオープン中で賑わっています。

返信書き込みはありません。