災害コミュニティの「震災がつなぐ全国ネットワーク 松山事務局長様 来掛」
「震災がつなぐ全国ネットワーク 松山事務局長様 来掛」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
震災がつなぐ全国ネットワーク 松山事務局長様 来掛
【閲覧数】87
2018年04月24日 13:06
東日本大震災以降、さまざまなボランティア団体が結成された
ため全国的なネットワーク網が築かれ、昨日その事務局長の
松山文紀さんを掛川にお招きしました。
数々の災害現場では必ずお会いする方です。なぜ覚えているかというと
おヒゲがとても印象的だからです。まず指定避難所とは?行政職員の
避難所の役目は市の災害対策本部との連絡員であり、職務に専念できるよう住民は主体的に動いてゆくことの大切さを教えていただきました。
農業地域とか商業地域とかの地域の特性を理解し、様々な生活インフラ(例えばコンビニ有り無し、バス路線、ボランティアセンターのサテライト設置)、高齢者の多い少ないなど人口構成なども考慮したものを
住民みんなで話し合って準備しておくことが大切であるなど、今まで
何となくモヤっと防災を考えていたことがすっきり整頓されたような気がしました。復興を見据えた街づくりを根本に防災のフィルターで普段からの課題解決を考えていけるきっかけになってゆければ、そう願っております。

返信書き込みはありません。