災害コミュニティの「大阪で震度6弱の地震発生」
「大阪で震度6弱の地震発生」の書込一覧です。
大阪で震度6弱の地震発生
【閲覧数】119
2018年06月18日 09:31
本日6月18日(月)午前7時58分、大阪北部を
震源とする震度6弱の強い地震が発生しました。
震源は大阪北部、マグニチュード5.9、震源の深さ10km、
9時30分現在、高槻市では建物火災発生、その他道路陥没・
けが人・エレベーターに閉じ込められるなどの被害も続々と入って
います。温泉の煙突も折れたり、電光掲示板の落下なども起きています。
通勤時間帯で新幹線や在来線も停止、車内で閉じ込められている状況。
専門家によると今回は活断層のずれ、阪神淡路大震災の断層の延長線上
で起きた地震ではないかということです。

書き込み数は3件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
ガスコンロ扱い注意
【返信元】 大阪で震度6弱の地震発生
2018年06月20日 10:13
きょう現在死者が1名増え、5名となりました。やはり衣類や本に
埋もれて60歳の男性が亡くなっているのが発見されました。
現地ではガスが停止し、カセットコンロが各家庭に配布されています。
室内での使用時は換気に注意、一酸化炭素中毒や酸欠で死亡・重症の
恐れもあります。コンロを2つ接近して置いたり、ガスボンベ設置部分までかかる
大きな鍋などはガスボンベが熱で熱くなり発火・爆発の恐れがあるので
注意書きをしっかり読んで扱うことが大切です。小さくてもガスは危険物です。
余震も頻発しています。鍋の落下で、やけどなどにも注意。その場を離れないことです。
今売れている商品は、水、パン、カップ麺など。品薄も懸念されています。
普段から非常食としてローリングストック(普段使いして在庫を切らさない)も大事です。
死者4名。けが人307人(18日時点)避難者1300人
【返信元】 大阪で震度6弱の地震発生
2018年06月19日 12:29
大阪北部での地震での死者は4人になりました。
塀・タンス・本棚の倒壊で下敷きが原因で犠牲者が出て
しまいました。大阪のような大都市での帰宅困難者被害
も特徴的です。災害はその度に様々な問題提起をしてきます。
余震に備え就寝時には、ヘルメットや懐中電灯、ガラス散乱予防に履物を
枕元に置いておきます。
午前10時気象庁発表 訂正
【返信元】 大阪で震度6弱の地震発生
2018年06月18日 10:26
午前10時の気象庁発表では、当初の数字に訂正がありました。
マグニチュードは5・9⇒6.1 震源深さは10km⇒13kmに訂正です
(暫定値)高槻市では9歳女子がプールの壁に挟まれ心肺停止、その他
建物壁が崩れ心肺停止の方が何人かいるそうです。