第五地域生涯学習センター【公式】の「親子料理教室 H30」
「親子料理教室 H30」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
親子料理教室 H30
【閲覧数】48
2018年07月23日 18:10

平成30年度 食推協活動第2弾

 

   親子料理教室 H30

 

 

日 時 : 2018年7月22日( 日 ) 10:00~12:30

場 所 : 第五地域生涯学習センター 調理室

 

 

参加者 : 5組11名の親子 (内男児1名)

 

      食推協 5名 広報 1名 

 

 このイベントのポイントは、親子に共に料理をしてもらい

今後親子で料理に取り組むきっかけとして貰いたい。

 

 

 

 

 

事前にこのクッキングの食推協メンバーに対する講習会があり、1~2名が受講する。

準備が大事です。子供にはどの部分をやってもらうか。親には何をしてもらうか。

メンバー5人で全体の時間、会食の時間を考慮して、料理の時間配分を決める。

 

 

杏仁豆腐   冷やす時間を考慮して最初に取り掛かる

                 固める前にアーモンドエッセンスを加える

キウイフルーツを食べやすい大きさに切る

 

 

たたききゅうりのごま和え

包丁を使わず、叩き、さらに手でちぎるなどして一口サイズにする。

 

 

トマトのかきたまスープ

子供の包丁づかいに対し、その場その場でより安全な切り方を

親子に伝える。

 

 

卵を泡立てずに、白身と黄身を一体にする。

采ばしを立てて直線運動、ボウルを廻す。高等?テクニックも伝授。

こちらの動画をご覧下さい。(4秒)

https://e-jan.kakegawa-net.jp/tv/MyMovies/view/25767

 

 

 

あんかけ焼きそば

 

 

 

会食 いただきます      親と子から、きずきや感想を聞く

 

 会食でのお母様たちの意見をまとめると

『 普段は急いで料理を作る事が殆どで、子供に教えながら行なう事は無い。

 夏休みにはその機会を作り、今日の経験を活かして取り組んでみたい。』

 

親子料理教室は、毎年度行なわれています。レシピが作られ事前講習会が行なわれ

各地区の食推協メンバーが教室を開きます。夏休み前に開催するようにします。

 

 

 

 

本日のレシピ

親子クッキングレシピ.pdf

関連資料

料理の前に・素材の切り方.pdf

お箸のマナー.pdf


返信書き込みはありません。