第五地域生涯学習センター【公式】の「夏休み子供座禅の会 H30 3日目」
「夏休み子供座禅の会 H30 3日目」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
夏休み子供座禅の会 H30 3日目
【閲覧数】25
2018年08月01日 17:53

3日目   出席者数 60名

 

 6:00~6:18まで座禅を組んでいました。

その後、警策についての説明がありました。

123

見守り役の3名がモデルになり説明が行なわれました。

この写真の時は ” ビシィ ” ときまっていました。

大人も貴重な経験となります。 

 

警策(きょうさく)の説明  以前のHPよりコピー
 
この道具は「警策」というもの。1人で修行するのは非常に難しいこと。警策は聖僧・文殊菩薩の力で励ますといった意味を持っている。居眠りや姿勢の悪さを戒めるといった意味も含まれる。
警策は戒めのために係の人の判断で打つこともあるが、そばを通った時に合掌して自分からお願いすることも多い。右肩を軽く叩いて貰ったら、頭を左に傾け、強く打って貰う。互いに合掌し、低頭するという流れ。警策はツボを打つため(上手な人なら)痛みは少なく、肩こりが和らぎ、頭はスッキリする。

 


返信書き込みはありません。