掛川観光ホットNEWSの「粟ヶ岳山麓里山めぐり開催中!〜縁側カフェへ行ってきました その1〜」
「粟ヶ岳山麓里山めぐり開催中!〜縁側カフェへ行ってきました その1〜」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
粟ヶ岳山麓里山めぐり開催中!〜縁側カフェへ行ってきました その1〜
【閲覧数】56
2018年10月30日 09:51

【Facebookへの記載日:10月29日(月曜日)】

 

【観光交流課・掛川観光協会】

 

粟ヶ岳山麓里山めぐり開催中!

〜縁側カフェへ行ってきました その1〜

 

9月21日〜11月30日までNPO法人時ノ寿の森クラブ主催で

「2018年秋季 粟ヶ岳山麓里山めぐり」を開催中です。


毎週末の期間限定開催 『縁側カフェ』に行ってきました。

 

時ノ寿の森は新東名掛川PA下り線を超えてそのまま進んでいった先にあります。

途中の道路は狭いところもあり、秘境感たっぷり、「この先に本当に建物があるの?」と思うほどです。

だんだんと開けてきて、時ノ寿の森が現れますので駐車場に車を駐めてみます。

 

今回は森の集会所デッキスペースでの縁側カフェ「時ノ寿」。

木でできた素敵な空間に一歩入ると2人の素敵な女性スタッフが迎えてくれました。


最初に名前を書いて代金500円を支払います。

「お好きなところへ座ってください。」とのことで、室内ではなく気持ちの良い縁側をチョイス。

緑がまぶしくて気持ちいいですね。

 

緑たっぷりのロケーションと川の音、鳥の鳴き声が聞こえる雰囲気は最高!

運んできてくれたお茶とお茶請けを見てテンションマックス!

 

お茶はあえての掛川深蒸し茶ではなく、地元倉真で作っている無農薬の浅蒸し茶だそうです。

急須に自分でお湯を注いでいただくスタイルで、ちゃんとお茶の煎れ方も書いてあるので安心です。

 

浅蒸しのお茶は色が薄いのが特徴で、一口、口に含むと、青々としたお茶の味わいが拡がりました。

摘んだばかりの生葉の香りがするような味で、旨味よりもさわやかさが強くお茶らしい味がします。まるで製茶工場にいるような錯覚が!
三煎までいただく度に、色や味が変化していきます。

 

お茶請けは手作りデザートづくしで可愛いんです。
手前のかぼちゃパイはなんとハート型。

中に生クリームとカボチャクリームが挟んであり、すごく美味しいです。
右奥は柚子風味のミルクプリン。柚子の味わいが強くてさわやかです。
手前右はクッキーで甘さ控えめ、サクサククッキー。
どのデザートも本格的な味わいでした。

 

このままずっとマイナスイオンを浴びていたくなるような縁側で、

思わず寝そうになってしまいましたよ。

 

次の時ノ寿で開催される縁側カフェは11月4日、21日、18日、25日

(営業時間10時〜15時30分)だそうです。

 

ぜひ縁側カフェに行ってみませんか?

 

時ノ寿の森クラブHP(最新情報9月) http://tokinosunomori.blogspot.com/2018/09/2018.html

問い合わせ先 NPO法人 時ノ寿の森クラブ 掛川市倉真7021番地
電話 0537-28-0082

 


 


返信書き込みはありません。