ふっこう支援掛川【公式】の「阪神大震災が発生して今日で25年」
「阪神大震災が発生して今日で25年」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
阪神大震災が発生して今日で25年
【閲覧数】44
2020年01月17日 09:02
1995年 平成7年1月17日午前5時46分、
兵庫県淡路島北部を震源とするM7.3の大地震が発生。
神戸市等で震度7の揺れで、建物倒壊や火災で6,434人の
方が犠牲になりました。今朝のニュースでは追悼イベントのインタビュー
を受けた小学生が「昔のことですが・・・」と言っていましたが
『そうなんだ。25年も前に起きたことはむかーし、むかしになるんだ。』
半世紀以上生きている自分にとっては、ついこのあいだ起きたことと思って
いることに気づかされました。災害ボランティアが社会で認知され
全国より一般市民が自らの意思で支援に駆け付けたこの年は「ボランティア元年」と言われるようになりました。推定で、のべ550万人のボランティアが
手探り状態の中で活動を始めました。
 私は朝のニュースでこの震災を知り、大阪に在住の兄にすぐ連絡を取りましたが、3日間は不通でした。「朝起きたらものすごい揺れで、神戸の勤務先まで
電車で通勤していたら命はなかったかも・・・」と言っていました。
通勤前でよかった、命があってよかったと安堵したのを覚えています。
当時は平成2年にバブル経済が破綻し、まだお正月気分が抜け切れていない中
街が焼け落ち、道路が傾き、今まで見たことのない景色に絶句した方も多かったはずです。この25年は災害対策が年を追うごとに強化されていますが、
いまだ私たちの住むこの東海地域は、南海トラフ巨大地震の惨事にいつ出くわすのか、次は我々の番では?と不安を隠しながら日々、生活しています。
十分な備えが資産なら、災害は負債です。そのときの決算は債務超過にならないようこれからも防災・減災活動を続けてまいりたいと思います。

返信書き込みはありません。