■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/?key=33836&year=2009&month=11
■2009年11月の書き込み
書き込み数は31件です。 [ 1 2 3 4 ]
2009年11月30日(月) 
マドリード駐在事務所の先輩M氏(日本人)がスペイン人と「できちゃった結婚」しました。

ところがその奥さんは由緒ある家柄のお嬢さんでその叔父さんが王宮(当時のホアンカルロス皇太子)の近衛隊長をしている方でした。

ある時「王宮を見せてくれると言うので一緒に来ないか!」と先輩に誘われ大喜びでついて行きました。
当然あの独裁政権下で警備の厳しい時代に王宮の中に入ることは普通の人では絶対許されないことです。
それを近衛隊長の権限で案内して頂いた訳です。
(王宮の各部屋の中までは当然無理ですので外から)

一番凄かったのは皇太子専用のクルマに乗せて

閲覧数197 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2009/11/30 23:12
公開範囲外部公開
2009年11月29日(日) 
本日の日本語教室で自分が担当するクラスの生徒さんから死刑制度の話題が出ました。

これは防災訓練の説明をしたら耐震設計の話になり偽装設計のANEHA建築士の刑が軽すぎるのではないかという繋がりになって更に発展したものです。

中国ではこの程度の罪では死刑、贈収賄でも酒井NORIPY程度の覚せい剤でも死刑、それも刑が決まると即執行・・・・で場合によっては公開で銃殺刑(見せしめ)
その中国の方の意見では犯罪を減少させるには中国のやり方が一番いい!とのことです。

日本のように死刑が決定してもすぐ執行しないとその間に死刑囚に掛かる生活費が無駄になるという更

閲覧数136 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2009/11/29 20:34
公開範囲外部公開
2009年11月28日(土) 
掛川国際交流センター日本語教室の忘年会がありました。
今年初めての忘年会ですがさすがラテン系の賑やかさがありました。


ちょっと飲みすぎたかな?

閲覧数151 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2009/11/28 23:37
公開範囲外部公開
2009年11月27日(金) 
当時のスペインではミネラルウオーターはビール(またはワイン)より安いかまたは同じくらいの価格でした。

夏は“シエスタ”と言って昼食後に昼寝をする習慣があります。
従って昼食の時もワインやビールを飲む方が多かったです。

その量もワインでいうと普通のボトル1本は軽く空けてしまうくらいで半端ではないです。

私の事務所はマドリード中心街にあったのですが住居は町外れでした。
バス通勤の終点から終点までですのでバスの運転手が停留所の横のカフェで時間待ちしていますが朝から飲んでいるのが生ビールでした。
寒い朝はブランデーです。

暑い日にパトカーの運

閲覧数115 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2009/11/27 18:09
公開範囲外部公開
2009年11月25日(水) 
先日日本語教室の中で外人登録を日本の書式で記入する練習をしましたが「姓」と「名」という欄に記入するのがちょっと困りました。

例えばインドネシアのOpiさんは「オピ」だけで名字なのか名前なのか区別ができません。

逆にクリスチャンネームなどのある方は最低でも3つ持っています。
以前知り合ったプエルトリコ人の女の子のフルネームは「マルガリータ・ブランカ・デル・バージェ」で訳すと“谷間に咲く白いマーガレット”というとてもおしゃれな名前でした。

フランコ総統(スペインの独裁者)の正式な名前を調べたのですがこれが非常に長いです。
「フランシスコ・パ

閲覧数162 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2009/11/25 23:25
公開範囲外部公開
2009年11月24日(火) 
私が日本に帰国する年にフランシスコ・フランコが死去しました。
以前から彼の死は暫らく隠されるか影武者を立てるかとも噂されました

フランコは1938年~1975年までスペインを支配した独裁政権の支配者です。
ただ“独裁”と聞くと北朝鮮を思い浮かべますがイメージは全く異なります。

彼の政治は国民の生活に不自由をさせませんでした。
政治に対しての批判は徹底的に取り締まりましたが「衣食住」は十分すぎるくらいに保証しました。
但し輸入される高級品には高い関税をかけています。

当時の政権下では集会は許されず、当然選挙もありません。
そのことに不満を言えば秘密

閲覧数171 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2009/11/24 20:47
公開範囲外部公開
2009年11月23日(月) 
マドリードのほぼ中央に「スペイン広場」という有名な広場がありそこのドンキホーテ像の前は人々の待ち合わせ場所となっていました。

私も待ち合わせでこの広場のすぐ近くまで行ったところ「ポン、ポン、ポン」と連続した音が聞こえた瞬間に警察官から道路に押さえつけられ「そのまま動くな!」と言われました。

怖々薄眼を開けて見るとこちらからは警察官が道路より一段下がった場所に並んで自動小銃で一斉射撃をしていました。

どのくらいの時間が経過したのか全く分からずに伏せていたら友人が来て「もう大丈夫みたいだよ!」と言われやっと起きることができました。


閲覧数323 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2009/11/23 23:21
公開範囲外部公開
2009年11月22日(日) 
今期の2学期ももう残り少なくなりました。

今日は漢字3のフリークラスで広報掛川(教えて、健康のコツ)の「セカンドオピニオン」を題材に取り上げました。

ところが一緒に読み合わせしていてわかったのですがこれって本当にオピニオン(意見)だけで何もしないんですよね!
ずっと誤解していました。

間違って教えなくて良かったです。
また一つ勉強になりました。

閲覧数146 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2009/11/22 21:59
公開範囲外部公開
2009年11月21日(土) 
子供の頃よく川遊びをした家代川も自分が確か中学から高校のころ市内のし尿処理業者による“衛生車”からの糞尿が直接この川に捨てられていました。

今だったら大変な問題になるんですが当時は誰も訴える人はいなかったんでしょうね!
現在の掛信桜木支店の横(県道)の橋が六才橋と言うんですがそのすぐ下に捨てられたので九才橋(くさいはし)と呼ばれていました。

そんな記憶しかなかったのであまり興味を持って見ていなかったのですが3,4年前から小魚(一つはハヤだと思います)が泳いでいるのを見かけます。
周囲の田んぼの横の溝にもメダカ、ドジョウ、フナなどが戻っ

閲覧数121 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2009/11/21 21:23
公開範囲外部公開
2009年11月20日(金) 
まだマドリードに赴任して半年くらいの頃です。
日本から視察にきたJETRO職員3名をレンタカーでアンダルシア地方に案内して欲しいとの大役を受けてしまいました。

実は私も初めての旅行で運転も初めて、地図を頼りに出かけました。
ラ・マンチャの風車群で大自然を満喫し過ぎて暗くなってしまい道に迷ってしまいました。 

山の上から灯りを頼りに辿り着いた村には食堂が1軒のみで二階に宿屋があったので転がり込みました。
料理はヤギか野ウサギのにんにく炒めしかなかったので何とか食べて寝ました。

次の朝、テラスでコーヒーを飲んでいると2,3人の子供がこちらを覗い

閲覧数206 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2009/11/20 22:49
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 ]
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 05月28日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み