■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/?key=42198
■最近の書き込み
書き込み数は1,293件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 130 ]
2020年01月24日(金) 

 端材で園芸台を作ってみました。
 一部が腐食しているものや、短い端材を使って思案の末で出来上がりました。

 園芸用にこれから先は、種まきや、花苗のビニールポットからの植え替え、チョットした工作などが行える、小生にとっては便利台です。
 
 大きさは田んぼに植えるときに使う稲の育苗ケースに合わせて作りました。

 二段構えで、下に1枚のケースをがすっぽり入る形に。


 上部にもう1枚のケースが動かないように収まります。

 これで完成でいたってシンプルですが、軸となる四方の端材は格好は悪いですが、でっしりとして動かず、作業がしやすくなっています。

 

 上の小画像のように、道具と椅子(自家製)もマッチして便利。3~4年は使えるかも。
 春先には活躍してくれそうです。

…[続きを読む]( リンク先は、掛川市地域SNS「e-じゃん掛川」の外のコンテンツになります)
外部ブログ 気ままな趣味の散歩道 投稿日時2020/01/24 08:57
2020年01月24日(金) 

 速報です。日本郵便(株)JPから令和二年度に発行される記念・特殊切手の発行計画が発表されました。

 中でも今年最大の行事、「東京オリンピック・パラリンピック」関連の切手に注目したいと思います。

 これまでも同関連切手が二度発行されましたが、それは、寄付金付き切手


閲覧数6 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2020/01/24 08:46
公開範囲外部公開
2020年01月23日(木) 

 世界農業遺産にもなっている茶草場農法の掛川茶。そこでは深蒸し茶が生産されています。

 お茶を淹れた時には深い緑色と香り深いお茶が特徴ですが、小生は毎日そのお茶を数杯飲んでいますが、そのお茶の生産にかかる風景を平成23年に1年間をめぐってスライドショーに編集した記録のアーカイブズ(№59)です。

  この下のアドレス(URL)をクリックするとスライドショーがご覧いただけます。

http://www.digibook.net/d/55d5831fa01aae9470d2201714fed3f5/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

 

…[続きを読む]( リンク先は、掛川市地域SNS「e-じゃん掛川」の外のコンテンツになります)
外部ブログ 気ままな趣味の散歩道 投稿日時2020/01/23 08:31
2020年01月23日(木) 

 廃材や端材で園芸台を作ってみました。

 一部が腐食しているものや、短い端材を使って思案の末で出来上がりました。

 

 園芸用にこれから先は、種まきや、花苗のビニールポットからの植え替え、チョットした工作などが行える、小生にとっては便利台です。

 

 大きさは田んぼに植えるときに使う稲の育苗ケースに合わせて作りました。

閲覧数17 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2020/01/23 08:28
公開範囲外部公開
2020年01月22日(水) 

 西山沢川は、エコパの北側を流れる長さ600mの小さな川です。

 河口は、逆川の下流部との合流点にあり、一般道路からは見づらい位置にあります。

 逆川との合流点となる西山沢川の河口。

 川に打たれた杭にたくさんの鵜が見られました。

 

閲覧数24 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2020/01/22 08:58
公開範囲外部公開
2020年01月22日(水) 

  子年の今年いただいた沢山の年賀状の中で、手作り(手刷り、手書き等)の年賀状をご紹介しています。その2回目です。

 その中で毎年、自筆、自作と思われる年賀状をご紹介させていただいていますので、今年もいくつかの年賀状をご紹介させていただきます。(人物登場や文例作品と思われるもの等を除く)

 ① 本日の最初のご紹介は、浜松市のSさんから頂いた版画の年賀状です。


 令和の象徴文字「令」と大きなネズミ。そして、「めでたい子 令和二年」の文字が逆文字でユニークです。 

② こちらは、静岡市のWさんから頂いた版画の賀状です。

 手で触ると、インクの厚みがざらざらと感じ取れます。椿とネズミが明るく描かれています。

③ 次は、高山市のWさんから頂きました版画の賀状です。

 お孫さんでしょうか。白ネズミが、回転車で回っているほほえましい姿が描かれて

④ 本日最後のご紹介は、三島市のNさんから頂きましたペン画の賀状です。います。

 細いペン先を何度も走らせ、濃淡も出した独特の賀状で、毎年の表現と風景が楽しみです。今年は富士平原からの富士山。

 皆さんの年賀状の表現には独特のものがり、賀状(作品)を見ただけでどなたのものか判り、コレクションとしても価値があります。

                          (次回に続く)



 

…[続きを読む]( リンク先は、掛川市地域SNS「e-じゃん掛川」の外のコンテンツになります)
外部ブログ 気ままな趣味の散歩道 投稿日時2020/01/22 08:08
2020年01月21日(火) 

 今年いただいた沢山の年賀状の中で、手作り(手書き等)の年賀状をご紹介しています。その2回目です。


 その中で毎年、自筆、自作と思われる年賀状をご紹介させていただいていますので、今年もいくつかの年賀状をご紹介させていただきます。(人物登場や文例作品と思われるもの等を除く)

 ① 本日の最初のご紹介は、高山市のWさんから頂きました版画の賀状です。

 お孫さんでしょうか。白ネズ


閲覧数28 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2020/01/21 08:37
公開範囲外部公開
2020年01月20日(月) 

 今年のお年玉付き年賀はがきの抽選会が、昨日東京のJPタワーで開かれ、その結果が発表されました。

 今年は、オリンピックの年。特等の賞品は、旅行券付きの開・閉会式のご招待や、観戦チケットがありましたが、当選確率は狭き門。

 皆さんは、いかがでしたか。小生は末等が8本だけでした。

 

 ご参考までに以下に当選番号をご紹介します。

特等:◆開会式ご招待券 

       B1246-854381 と B1231-301532 

   ◆閉会式ご招待券

       B1231-668186 と B1230-894016

 上記当選は下記東京オリンピック寄付金付きの葉書のみが対象でした。 

 

   ◆競技観戦ペアチケット  B組下一桁 3組の 457391

  

◇ 1等 現金30万円等(各組共通)

           895123

◇ 2等 ふるさと小包(各組共通)

             9406

 ◇ 3等 お年玉切手シート(各組共通・3本)

       16.  37.  67 

                     以上です。

  当たっているといいですね。幸運を祈ります。

 ちなみに3等のお年玉切手シートの賞品画像は上の小画像です。

 

 

…[続きを読む]( リンク先は、掛川市地域SNS「e-じゃん掛川」の外のコンテンツになります)
外部ブログ 気ままな趣味の散歩道 投稿日時2020/01/20 08:28
2020年01月19日(日) 

 令和2年のお年玉付き年賀はがきの当選番号が決まりました。(JP発表)

 速報としてご案内します。(賞品の詳細や、該当はがきなどは1/17付当ブログをご参照ください)

 

特等:開会式 B1246-854381 と B1231-301532

 

   閉会式 B1231-668186 と B1230-894016

 

   競技観戦  B組下一桁 3組の 457391

 

 

1等(各組共通)  895123

 

2等(各組共通)    9406

 

3等(各組共通3本)    16. 


閲覧数27 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2020/01/19 16:52
公開範囲外部公開
2020年01月19日(日) 

 里山の昆虫類が激減しているとの報道ニュースがありました。

 昨年11月。日本自然保護協会から、動物や鳥のほか、昆虫類も激減しているとの報道がありました。(上の小画像参照=静岡新聞より=本日のタイトル文字をクリックすると拡大します)

 その中で、小生が中学生時代に昆虫採集(特に蝶に限定)をしていたことから、蝶の報道には興味がありましたので、思い起こしてみます。

 報道の中では、特に、ミヤマカラスアゲハ、オオムラサキ、ギフチョウの減少が目立っているとのこと(この三つの蝶をカタログ図鑑でご紹介します。)。

 上記のうち、ミヤマカラスアゲハは、北方や高地に生息するので、見かけたことはありませんが、オオムラサキとギフチョウは、わずかでしたが、自分の昆虫採集網で捕獲・標本展示をしたことがありました(50年以上前のことです)。

 この二つの蝶は郵便切手にも描かれています。

   オオムラサキ(75円普通切手)。 国蝶といわれています。

  ギフチョウ。国際学会の記念切手の意匠で登場しました。

 また、記事の中にある、イチモンジセセリやキタテハは、昨年も我が家で見られています。

           イチモンジセセリ。

            キタテハ。

 里山の環境が変わったことによるのが主な原因だろうといわれています。

 身近にみられる蝶。 いつまでも安心して住める環境も維持したいですね。

 

 

 

…[続きを読む]( リンク先は、掛川市地域SNS「e-じゃん掛川」の外のコンテンツになります)
外部ブログ 気ままな趣味の散歩道 投稿日時2020/01/19 09:13
[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 130 ]
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 01月24日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み