■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/?key=42198
■最近の書き込み
書き込み数は572件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 58 ]
2017年10月23日(月) 

 NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」では、10/22放送の第42話では、信長・家康連合軍と武田軍が5万の兵で戦った「長篠・設楽原の決戦」がありました。

 信長・家康連合軍は鉄砲隊と馬防柵により、当時最強ともいわれた武田軍の騎馬隊に勝利しました。

 

 そして、ドラマの放送終盤に紹介される直虎紀行の中に馬防柵と信玄塚がありましたが、今夏、虎松が鳳来寺へ預けられた放送の際、鳳来寺ともに、設楽原決戦場(馬防柵)を訪ねていましたのでその時の画像でもう一度ご紹介します。 設楽原決戦場(馬防柵)は、新東名新城ICの西約1kmほどのところ


閲覧数7 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/10/23 20:15
公開範囲外部公開
2017年10月23日(月) 

 大河ドラマ「おんな城主 直虎」は佳境に入ってきました。

 10/22放送の第42話では、家康・信長連合軍と武田軍が5万の兵で戦った「長篠・設楽原の戦い」がありました。

 家康・信長連合軍は鉄砲隊と馬防柵により、当時最強ともいわれた武田軍の騎馬隊に勝利しました。

 そして、ドラマの放送終盤に紹介される直虎紀行の中に馬防柵と信玄塚がありましたが、今夏、虎松が鳳来寺へ預けられた放送の際、鳳来寺ともに、設楽原決戦場(馬防柵)を訪ねていましたのでその時の画像でもう一度ご紹介します。

 設楽原決戦場(馬防柵)は、新東名新城ICの西約1kmほどのところにあります。

   

 後ろは小高い山、手前は小さな川が流れており、この川に添って馬防柵が復元されていました。

     

 附近には案内板があり、合戦の絵図も表示されていました。(看板から50mほど先に馬防柵があります。)

   

   

 馬防柵の看板や、復元された馬防柵が新東名の方へ向かって伸びていました。

 もう一つドラマでは紹介がありました。「信玄塚」です。

戦いで敗れた武田軍は多くの犠牲者を出したとのことで、その戦死者を弔うために地元の人たちが供養のために建てたという信玄塚(大塚)が馬防柵からさほど遠くない地にありました。 

 

      

               武田軍の犠牲者を悼み作られた信玄塚。

…[続きを読む]( リンク先は、掛川市地域SNS「e-じゃん掛川」の外のコンテンツになります)
外部ブログ 気ままな趣味の散歩道 投稿日時2017/10/23 17:05
2017年10月22日(日) 

本日10/22,五明地区で子供たちを対象にした茶エンナーレ「お茶会ごっこ」が開催され、その様子を取材しました。

 

台風の接近が予想される中、時折風雨が強いときもありましたが、五明茶業組合の会場には子供50人弱が参集し、お茶会ごっこが盛大に開催されました。

自分たちで作った茶室でお茶をいただく子供たち。

 

閲覧数35 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/10/22 16:45
公開範囲外部公開
2017年10月22日(日) 

浮世絵孔版画コレクションのご紹介です。

江戸時代の版画家「東洲斎写楽」の役者絵をもとに、日本最初の郵便切手を組合わせた珍しい形の版画コレクションです。

浮世絵郵趣会〔熊本県高森町〕が、制作した作品で、郵便はがきが50円時代の官製はがきに印刷されています。

上の小画像が、日本で最初に発行された手彫り切手4種(龍切手と呼ばれています。)ですが、その切手を浮世絵の中に取り込んだ異例の作品です。その浮世絵を鉄筆1本で孔版(ガリ版)の蝋原紙に刻まれ多色刷りで印刷されています。《孔版画はコレクションとしてかなりの数を蒐集していますので機会がありましたら別途ご紹介したいと思っています。)

50円はがきに印刷された浮世絵と日本最初の切手(48文)。左は注文用に配布された作品。

左が銭100文、右が銭200文の切手を取り込んだ浮世絵孔版画作品。

上の2種類はともに銭500文の郵便切手を取り込んだ写楽の浮世絵を孔版で再現しています。

 ※ 購入価格ははっきり記憶していませんが、1枚当たり六百~千円前後ではなかったでしょうか。

…[続きを読む]( リンク先は、掛川市地域SNS「e-じゃん掛川」の外のコンテンツになります)
外部ブログ 気ままな趣味の散歩道 投稿日時2017/10/22 10:37
2017年10月21日(土) 

みおつくし橋(澪つくし橋)は、奥浜名湖の北東部(浜松市北区・細江町気賀)で、今年のNHK大河ドラマ館のすぐ南側にかかる歩行者・自転車専用の橋です。

井伊の赤備えにも似たのか朱色のアーチ橋が目を引き、絵になる橋と感じましたのでご紹介します。

      水面に映るみおつくし橋。

 

閲覧数23 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/10/21 17:50
公開範囲外部公開
2017年10月21日(土) 

 待望のアサギマダラが今年も我が家にやってきました。

 先日、掛川市南部でアサギマダラを目にしたことをご紹介しましたが、10/18の早朝、我が家のハーブ園(フジバカマ)の花にわずか1匹ですが、飛来しました。(その後も雨を避けての飛来を目にしています)

 1,000kmをも旅するといわる「アサギマダラ」。途中我が家に立ち寄ってくれました。しかし、警戒心も強く、そばに近寄ると逃げていきますから、画像に収める位置には中々止まってくれません。

 その中で撮影できた画像をご紹介します。

   

 まだ孵化して日が浅いのか、傷もないきれいな姿です。

   

   

 アサギマダラの好物はフジバカマの蜜を吸うことですが、右画像は、近くに咲いていた百日草に止まって吸蜜する珍しいショットです。

 そのフジバカマ。紅白の2種類のフジバカマが咲いています。どちらにも止まって吸蜜していました。

 左が赤色(ピンク系)、右が白色のフジバカマの花です。

 

…[続きを読む]( リンク先は、掛川市地域SNS「e-じゃん掛川」の外のコンテンツになります)
外部ブログ 気ままな趣味の散歩道 投稿日時2017/10/21 09:17
2017年10月20日(金) 

コスモス街道のコスモスが最盛期を迎えました。

当地区の住民は、多くの方にこのコスモスを鑑賞し、摘み取りをしたり、コスモスの咲く遊歩道を散歩していただきたく今年も「三十川コスモス祭り」を企画しました。第7回です。

多くの皆さんが来場されますよう以下にご案内したします。

◆ 開催日: 平成29年10月29日(日) 10時~14時

◆  会  場 : 三十川公会堂周辺 

◆ 催し物 : バザーコーナー

              焼きそば、おしるこ、惣菜、新米、自然薯、新鮮野菜、果物、おはたき餅他              

              スーパー-ボールすくい、けんちん汁、ポン菓子《無料)

             協賛:本格ピザの森のピザやさん

        コスモス体験

               コスモスの摘み取り、コスモス街道を散歩など 

            駐車場:三十川公会堂周辺を係員がご案内します。

     

    

      

 散歩道にはベンチも用意され、色とりどりのコスモスが咲いています。

上の小画像は、当地区のコスモス祭りのチラシです。詳細は本日のタイトル文字をクリックして拡大してご覧ください。

 

 

  。

 

…[続きを読む]( リンク先は、掛川市地域SNS「e-じゃん掛川」の外のコンテンツになります)
外部ブログ 気ままな趣味の散歩道 投稿日時2017/10/20 20:31
2017年10月19日(木) 

 コスモス街道で知られる遊家・家代区の三十川自治会では、今年も「第7回コスモス祭り」を開催することになりました。

コスモス街道のコスモスも見ごろとなっておりますので、e-じゃん掛川の皆様はじめ市民および内外の皆様にご来訪賜りたくご案内いたします。

 

 三十川コスモス街道

 

 

 開催日: 平成29年10月29日(日) 10時~14時

  会  場 : 三十川公会堂周辺 (


[地図情報有り]
閲覧数37 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/10/19 16:41
公開範囲外部公開
2017年10月19日(木) 

 茹でた落花生のことです。

 家庭菜園のラッカセイが収穫期を迎えました。毎年楽しみに茹でた落花生(「茹でラッカ」と呼んでいます)を自家製で作っています。

 落花生は一般的には炒って食べますが、採り立てを乾燥させないで茹でる食べ方もあります。数十年前までは、県中東部や箱根地方ではポピュラーな食べ方としていましたが、十数年前からは、県西部でも多くの店で手に入るようになってきました。

      

       (収穫したラッカセイ。右は撮影用に吊るしてみました。)

   

( 実をツルから外し、水洗いして乾燥させます。茹でラッカはこの状態で乾燥させないまま茹でに回ります。)

   

( 15分前後茹でると出来上がり。 右図のように莢を開き茹でた落花生の出来上がりです。)

 掛川市内のあるスーパーでも「茹でラッカ」として販売していましたが、茹ですぎで煮豆のようになってしまい食感がいまいちでした。枝豆ぐらい歯ごたえがあるといいのですが。

 この茹でラッカ、茹でた後冷凍もできます(数か月保存も可)ので、しばらくはおつまみとして保存しています。

 

 また、茹でラッカ以外にも、乾燥させ、炒った香ばしいラッカセイもかなりできそうです。 

         

        ( 乾燥させて莢から取り出した生のラッカセイ。フライパンで炒って食します。) 

 上の小画像は、ツルから実を取ったばかりの状態。虫食いや小さすぎるものなどを選別して、乾燥させたり 茹でたりに回って行きます。

 

 

…[続きを読む]( リンク先は、掛川市地域SNS「e-じゃん掛川」の外のコンテンツになります)
外部ブログ 気ままな趣味の散歩道 投稿日時2017/10/19 08:23
2017年10月18日(水) 

10/21-11/19の1ヶ月間。掛川市内一帯で「かけがわ茶エンナーレ」と題した一大イベントが実施されます。

茶エンナーレは、『お茶の街掛川がミュージアムに変わる30日間』と題して市内のお茶の産地や既存の施設で数々の催しが開催されます。各種芸術作品の展示や、お茶会、お茶畑で星空観賞会、ワークショップや講演会など何十種類ものイベントがありますが、詳細はネット「かけがわ茶エンナーレ」で検索してみてください。

実施地域は、市内全域で上の小画像に大まかな配置を地図でご紹介しました。(本日のブログタイトルをクリックすると拡大します)。

早速参加パスポートをゲットしました。↓ (有料です)

冊子型パスポートの表紙。(A5版二つ折り16頁)

期間中、有料施設への無料入場券や食事/土産店での割引特典つきです。

そのパスポートの最初のページを開くと、有料施設へ無料での入場案内があります。

↑ 茶エンナーレのイベントを記したリーフレットもいただくことができました。(A4版)

パスポートは掛川市役所と大東・大須賀の各支所で購入できます。定価大人1,000円(前売り900円)です。

次にイベントの一部と、すでにご紹介済みですが、お茶の産地に展示されている作品をもう一度ご紹介します。

( お茶畑での星空観賞会)

   

      五明地区の茶園と東山茶園に設置された巨大造形作品。

 

 

 

 

 

 

…[続きを読む]( リンク先は、掛川市地域SNS「e-じゃん掛川」の外のコンテンツになります)
外部ブログ 気ままな趣味の散歩道 投稿日時2017/10/18 20:47
[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 58 ]
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 10月24日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み