■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/?key=42815&year=2013&month=1
■2013年1月の書き込み
書き込み数は7件です。
2013年01月30日(水) 
サッカー選手のあいだでは、ここ2年間は売りのクラブに成り下がった?感が強い清水エスパルス。

他クラブの有望株にオファーするも、ことごとく断られてしまった様だ。あわせて3期連続で赤字になるとリーグを追放?されるクラブライセンス制度が導入され、今まで以上に身の丈に見合ったクラブ経営が絶対条件となり、無理して選手を引っ張る事もできなくなった。

そんな訳で昨年から噂になっていた選手の獲得も、競りのように金額が釣りあがってしまい断念したのがホントのところの様だ。

そんな中で、清水エスパルスの生命線はスカウトの眼力かな?

数多くいる高校生

閲覧数158 カテゴリ日記 投稿日時2013/01/30 08:12
公開範囲外部公開
2013年01月27日(日) 



お休みの日恒例の早風呂、今回のお供はこいつです。


閲覧数169 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2013/01/27 17:34
公開範囲外部公開
2013年01月24日(木) 
2010年7月からコンサドーレ札幌に移籍していた高木純平がエスパルスに復帰。エスパルスjrユースからの高木もいつの間にか30歳を迎えてましたね。

コンサドーレをJ1に昇格させたメンバーとして、エスパルスと戦うことを楽しみにしていたとの事。いわゆる恩返しを考えてたんでしょうね。エスパルスのホームページには「また、この清水の一員になることができて、心から嬉しく思います」と彼のコメントが載ってます。

一昨年より昨年、そして昨年より今年と、年々若手中心を鮮明にしているエスパルスの中で、彼は何を期待されているのでしょうか?コンサドーレで

閲覧数116 カテゴリ日記 投稿日時2013/01/24 20:27
公開範囲外部公開
2013年01月24日(木) 
グランドセイコーSBGT039、購入してからほぼ一年、改めて惚れ直してます。

僕も腕時計大好きで、コンビニ通販で買ったりしているんですが、グランドセイコーは2個目になります。でもグランドセイコーは「高嶺の花」であることは間違いありません。

僕がこのSBGT039を見つけたのは偶然だったんですよね。普段使っている腕時計(就職祝いに同級生のお母さんから買っていただいた時計)の電池が切れて、時計屋に電池替えに行った時にカタログで見つけちゃいました。

話はチョイと飛ぶけれど、僕が携帯電話からスマホに変えたのは昨年10月、ほぼ1年半迷って迷って迷いぬいた

閲覧数657 カテゴリ日記 投稿日時2013/01/24 12:41
公開範囲外部公開
2013年01月22日(火) 
清水エスパルスで背番号10を背負った小林大悟の移籍が濃厚とのこと。地方の弱小クラブ?の悲哀か、これで藤本に続き、二代続いて背番号10が移籍と相成った。

2010年シーズン後に海外から移籍して来たが、2011年は持病の腰痛のためか背番号10とし活躍は出来なかった。シーズン終盤には手術を決心、2012年に賭けていた事は確かだろう。

でもピッチから遠ざかっている間に、色々とクラブを取り巻く事情が変化してしまい、昨シーズンは体調とは別の事情でピッチに立つことができなかった。

静岡県出身で、清水商業高校を卒業した大悟にとって、清水エス

閲覧数134 カテゴリ日記 投稿日時2013/01/22 20:46
公開範囲外部公開
2013年01月21日(月) 
2013年も早3週間が過ぎちゃいました。

昨年12月1日の最終節がつい先日のように思えるのですが…、月並みなセリフですが月日が流れるのは早いですね~☆

あの時、河井が怪我をしてしまい、何とか来年キャンプに間に合うか?なんて言っていたのに、もう今週末にはキャンプ・イン!多くの選手やディドコーチが退団したのはすごく寂しいけれど、感傷に耽っている暇は無し、とにかく明日を迎える準備をしなくちゃ!

そんな中で、今だに契約更改未発表の選手がちらほら…。補強も重要だけれど、在籍中している選手たちの動向も気になるところです。

◆契約更改未発

閲覧数152 カテゴリ日記 投稿日時2013/01/21 20:43
公開範囲外部公開
2013年01月19日(土) 
2010年の開幕時スタメン&リザーブが一人も居なくなってしまった清水エスパルス。

昨季途中で小野、枝村、岩下が去り、シーズン終了後に高原がチームを去ってしまった。

あわせて大前が円満移籍でチームを離れ、ただでさえリーグで見劣りしていた攻撃力は今まで以上に低下してしまった。

枝村や山本海人、昨季開幕前は山本真といった生え抜きが居なくなり、選手目線でのチームとしての魅力が落ちているのか?移籍市場でも思うような補強はままならぬ状態に陥っている。

そんな中、どうしても気になるというか、ある意味で希望を繋いでいるのが、一部で囁かれてい

閲覧数124 カテゴリ日記 投稿日時2013/01/19 21:18
公開範囲外部公開
■プロフィール
FAIRY-TALEさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み