■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/?key=42815&year=2015&month=10
■2015年10月の書き込み
書き込み数は8件です。
2015年10月29日(木) 
昨日は結構暑くて上着要らずというより、袖捲りでした。でもさすがにか10月末、陽が落ちれば肌寒くて上着を羽織ってましたが。で、今朝は少々寒く、昼になっても肌寒くて上着着てました。

さて、日曜日に向かって更に肌寒くなる様です。体調管理に気をつけなくちゃ。

閲覧数103 カテゴリ日記 投稿日時2015/10/29 21:28
公開範囲外部公開
2015年10月27日(火) 
●ユネスコって?

ユネスコ、子どものころから聞きなれているけれど、いざ「ユネスコって何?」と聞かれると「何だっけ?教育に関係した所だよね」程度しか言えません。「じゃあ分からん事はウィキペディアで調べよう!」っていうことで…。 UNESCO国際連合教育科学文化機関 United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization(UNESCO)で、国際連合の経済社会理事会の下におかれた、教育、科学、文化の発展と推進を目的として、1946年に設立されたそうです。2011年現在の分担金最大拠出国はアメリカで、2位が日本。ただしアメリカは支払いを停止しているので、実質的な最大拠出国は

閲覧数111 カテゴリ日記 投稿日時2015/10/27 12:19
公開範囲外部公開
2015年10月25日(日) 
大榎氏に対しても、田坂氏に対しても怒る気にはなれない。

確かに采配には?であったし、そもそも戦術ってあったのか?と思える節はある。でも、二人とも就任迄の経過を思えば、僕はブーイングする気にはなれない。

確かに、どんな経過があったとしてもプロスポーツなんだから、報酬貰ってるんだから、成績が振るわなきゃ非難されて当然なんだろうけど、僕はね。

スポーツ紙には、早くも次期監督候補として城福氏の名が載ってます。今季はまだ終わってはいないけれど、既にストーブ・リーグは始まっているってことでしょうか?

リーグ草創期の活躍から次第に勢いを失

閲覧数109 カテゴリ日記 投稿日時2015/10/25 20:25
公開範囲外部公開
2015年10月25日(日) 
突き抜ける

iPhoneにて

閲覧数113 カテゴリ日記 投稿日時2015/10/25 18:14
公開範囲外部公開
2015年10月24日(土) 
J1も残すところ3試合、スポーツ誌には下位クラブの残留条件が載っていたり。

そんな記事を見かけるにつけ、早々と蚊帳の外になってしまった清水エスパルスの不甲斐なさにハラワタが煮えくりかえる思いだ。先日も書いたが、あとは清水エスパルスというクラブのダメなところを書き連ねた記事ばかり!

堕ちるとはこういう事かと痛感する。

さぁ、今日はホーム最終戦。我が家では女房殿と次男坊が参戦、でも僕はスタジアムに行く気になれず、です。

振り返ればケンタ監督もそれなりの実績だった事は確か。でもそれは『振り返ってみれば』という条件付き。当時はそれな

閲覧数107 カテゴリ日記 投稿日時2015/10/24 10:04
公開範囲外部公開
2015年10月22日(木) 
屈辱以外のなにものでもないJ2への降格。その原因についてマスコミもアレコレと書き立てているが、基本的論調は『クラブの方針が拙い』となっている。

選手の方を見ず、常に権力側に付いていた。選手へのフォローが皆無、etc

時を遡り、伊東や市川放出の手際の悪さ。そして岡崎移籍のトラブルまで、ひっくるめて『フロントが悪い』だ。

確かに伊東と市川の移籍については、どんな理由をつけたとしても拙い対応であった事は否めない。

しかし、しかしだ。

岡崎の海外移籍については、岡崎側にも非があったと感じている。

ここにも書いたことがあるが、岡崎は契約期間

閲覧数100 カテゴリ日記 投稿日時2015/10/22 21:38
公開範囲外部公開
2015年10月20日(火) 
さすがに陽が沈むと上着を着たくなるような肌寒さだけれど、日中はまだまだ暑く感じます。仕事柄?最近はジャケットを羽織るんですが、じんわりと汗がにじみます。

女性はこの程度なら秋の装いってなものを楽しむ方に針が振れるんだろうけど、僕はジャケット脱ぎたくなるし、実際に脱いじゃってます。

閲覧数102 カテゴリ日記 投稿日時2015/10/20 20:12
公開範囲外部公開
2015年10月19日(月) 
神戸が大前元紀をリストアップしたとの報道。他のクラブも手を挙げるだろうとも書かれている。

大前元紀よ、今年は残留するとは信じている。しかし、少しでも気持ちが揺らいでいるとするならば、ここは言っておきたい。

『元紀よ、どのツラ下げて出て行くつもりだ!?』

選手生命は確かに短い、それは重々承知している。しかし今回の降格はクラブに関わる全ての人に明確な責任があるはずだ、それは誰もが抱く来季のJ1復帰。

流通経済大附属柏高校から、従来の慣例を破って清水に入団。一時期の低迷を克服してエースにまで育て上げたクラブの危機を横目に、よもや逃げ出す

閲覧数96 カテゴリ日記 投稿日時2015/10/19 19:43
公開範囲外部公開
■プロフィール
FAIRY-TALEさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み