■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/?key=43162&year=2017&month=2
■2017年2月の書き込み
書き込み数は13件です。 [ 1 2 ]
2017年02月25日(土) 
先日のオリジナルフェステバルの会場に私のお友達のお友達が
いらっしゃって居たことを本日お友達から聞いてうれしかったです。
菊川のハーモニカを演奏される方の様でした。
今度は私の歌も演奏していただきたいと思っております。
哀愁の御前崎は少し難しいから、梅の花か熱海旅情が相応しいと思いました。
https://youtu.be/TQdGOXESDP4
https://youtu.be/zhnajZ7WeWE
梅の花は2015年のステージです。

閲覧数37 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/02/25 22:20
公開範囲外部公開
2017年02月20日(月) 
昨日はオリジナル曲フェステバルが美観ホールで開催されました。
私は直虎の衣装で哀愁の御前崎を歌わせて頂きました。台詞は司会者の方に
朗読を依頼しました。https://youtu.be/yrhg2ibQQ7Q
2月14日に転載させて頂いた。おとわ物語の歌詞を外して台詞だけを
哀愁の御前崎の曲に使って、もし現在直虎が生きていて直親のことを思って
御前崎に行ったらと考えて、パフォーマンスを演じてみました。

閲覧数46 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2017/02/20 18:07
公開範囲外部公開
2017年02月17日(金) 
今日は午前中8時半に昨日予約させて頂いた北原クリニックに直行しました。というのは、今は亡き女医先生に処方されたた咳のお薬が私の体に1番合っていたので
特定健診の結果票を持ちながら、男の内科の先生に訳を話すと、27年12月24日の
カルテを観ながら、熱はないので抗生物質だけ外して咳止めの水薬と錠剤2種類
と胃の薬を処方してくださいました。そして不整脈の方の治療は咳が落ち着いたたら、自宅の近くの循環器科の医院を選んでかかり付け医を決めて下さいとおっしゃって、まだ中東遠にすぐ行くほどの事はないから、かかりつけ医さんと
ゆっくり相談して治療してくださ

閲覧数44 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/02/17 00:01
公開範囲外部公開
2017年02月14日(火) 
題 次郎と直親  作詞作曲浦里 歌小枝

台詞
おとわと別れてから10年の年月がたち、亀之承は故郷に
帰ってまいりました。

次郎法師は 喜びて
亀との 再会わかち合う
世間の風は 冷たくて
おとわと亀を 引き離す

台詞
亀之承は元服して直親と名乗るようになられたたのでございます
しかし僧侶のおとわを嫁の座に迎えることは、至難の業でございました。

直親必死の 念願に
おとわを死んだ ことにして
遺書を書かせて みたものの
おとわは かびた饅頭に

台詞
和尚様のおっしゃる通り
おとわはかびた饅頭になって
竜宮小僧の道を 選びます

閲覧数80 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/02/14 12:29
公開範囲外部公開
2017年02月14日(火) 
題 いじめ後遺症 作詞いじめられっコ

何故君は 私の事を いじめるの
君の気持が わからない
頑固なとこは 昔から
職人気質か 知れないが
もっと言い方 あるでしょう
後遺症にも なりそうね

こうと思うと 私だけ
いじめ言葉で かき回す
夫婦同士の 中ならば
たまの暴言 許すけど
赤の他人が 昭和から
心を突き刺す 後遺症

私はそれでも いつだって
守ってくれる 人がいる
ブログ仲間の 友人たちや
歌の仲間の 友人たちは
喧嘩知らずの 仲良しで
集う打ち上げ 夢の会

追伸
年に一度の 星祭
今年も参拝 出来ました
僧侶の衣に 触れながら

閲覧数72 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/02/14 00:25
公開範囲外部公開
2017年02月13日(月) 
最近テレビ番組で、いじめ後遺症というテーマで特集をしていました。子供のころから受けたいじめでもそれが大人になって後遺症という形で残ってしまうのです。そこで最近娘の父親が急病で入院しましたが、もう離婚しているので、付き添いは不可能で、手術の最中も
娘に頼るしかありません。そんな状況で知人に、私がインフルエンザになったことにされて、まるで疫病神扱いにされて扱いにさせて、私の家庭をかき回し
10日まで何ともなかった私なのに、48年に母親が亡くなった時と同じような
喘息がおこり、食欲がおちて、2日間は水分しか取れない状態になってしまいました。体

閲覧数73 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/02/13 23:42
公開範囲外部公開
2017年02月10日(金) 
卒業式の歌をオルガンで弾いてみたくなって、歌詞を入手
本日パソコンのMIDIソフトの音源を使った私流のあの頃の
小学校で流行ったドソミソの伴奏を入れたアレンジ曲を
作り、私の下手な歌と一緒にカラオケ曲も作り今日中に
動画が出来ました。
http://youtu.be/xi5MAGJpl6M
この歌は昭和60年代当時明治生命の磐田営業所に勤務していた頃
上司の東京方面への人事異動が決まり、入社1年以内の新人の
養成所の一員として私がオルガンを弾いてこの歌を歌って
上司のお見送りをさせて頂いた思い出多い歌です。

閲覧数67 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2017/02/10 17:17
公開範囲外部公開
2017年02月09日(木) 
家の庭の南天は今年は実がなりませんでしたので、ダイソーで造花の南天の
実の付いた小道具を用意して、金の色の付いた本物の柳と合わせて
しっとりとした温泉の街の掛川バージョンの動画を作成いたしました。
衣装はモナリザスタイルです。
https://youtu.be/qncLdIJUXT0

閲覧数45 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/02/09 18:39
公開範囲外部公開
2017年02月08日(水) 
東京を掛川に置き換えて歌ってみました。

東海道線で 君にサヨナラ
いつまた会えると 言った言葉が
走馬灯のように めぐりながら
僕の心に 松明「灯」をともす

何も思わずに 電車に飛び乗り
君の掛川へ 掛川へと出かけました
今すぐにでも 行きたいんだ
君の住む町 城の掛川

掛川には もう何度も行きましたね
君の住む 美しい街
掛川には もう何度も行きましたね
君の住む 花の街

カラオケで歌っているのは
元歌です
https://youtu.be/3jQPbAKe9rg

閲覧数80 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2017/02/08 00:05
公開範囲外部公開
2017年02月04日(土) 
直虎ブームに便乗して、先日の結婚記念日1月31日に
寿桂尼様と正次郎様「裕次郎に例えて」が 浅丘ルリ子と石原裕次郎の
デュエット曲夕陽の丘を歌っています。
https://youtu.be/42a7s2Yn_s0

閲覧数79 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2017/02/04 22:52
公開範囲外部公開
[ 1 2 ]
■プロフィール
edaさん
[一言]
edaは通称真法使いのおばあさんです
■この日はどんな日
ほかの[ 03月26日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み