■2015年4月の書き込み
書き込み数は9件です。
2015年04月28日(火) 


夏場所から番付に名前の載った掛川出身のお相撲さん(琴安倍)大きく番付を上げてもらいたいと思っていたら出身地が変更になった、変更になったと言っても一度は掛川市出身と発表された掛川に縁のある力士に違いない。頑張って早く出世してほしいですね。

閲覧数73 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2015/04/28 14:18
公開範囲外部公開
2015年04月25日(土) 
昨日のニュースで富士山5合目に通じる県道が昨年11月から続いていた冬季閉鎖を解除したと言っていましたね。
ジーシー富士小山工場のライブカメラで見ても雪が減っちゃいました。
今朝
10日前

閲覧数132 カテゴリ日記 コメント28 投稿日時2015/04/25 09:44
公開範囲外部公開
2015年04月23日(木) 
にさん日前に、島田の「はなみずき通り」がテレビで報道されたので観に行って来ました。島田には従妹がいるので案内を頼みました。
花の盛りはちょっと過ぎていましたがテレビで宣伝された割には大したことなかったです。はなみずき通りから粟ヶ岳の茶文字がよく見えました。(花水木は日本からアメリカに贈った桜のお返しにアメリカから贈られたのだそうですね)
 ハナミズキはあまりパッとしなかったのですが茶園を見ながら空港の方まで回って見ました、牧之原の大茶園は見事に綺麗で茶の新緑は見頃でした。もう乗用摘採機は働いていました。
 明日は刈り取りが進み、今

閲覧数217 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2015/04/23 15:59
公開範囲外部公開
2015年04月21日(火) 
お茶の葉は蒸して揉んで(圧力をかけて水分を出す)乾かせば「お茶」になります。
このお茶は、90秒チンして揉みながらホットプレートの上に障子紙を敷きその上で乾かしたものです。
ポリ袋に入れチンした生葉は少ない量でも(100グラム)袋を開けると同時に蒸し葉特有の良い匂いがします。この時の感じは私にとって至福の一時です堪りません最高です・・・
揉んでは乾かし揉んでは乾かしを繰り返すこと約2時間出来上がりました。(100グラムの生葉が20グラムのお茶に)
もう少し深蒸しにするつもりでしたが水色は黄金色で緑色に出ませんでしたが飲んで見たら味香

閲覧数124 カテゴリ日記 コメント10 投稿日時2015/04/21 14:37
公開範囲外部公開
2015年04月13日(月) 

毎月2日に日記に記している「バケツ稲」今月は私の入院のため遅れてしまったが昨日帰宅したので写して見ました。
外に置いたのは枯れました。室内で冬じゅう緑でいたヒコバエ君もだいぶ弱ったように見えます。春の暖かさと陽光でヒコバエ君からヒコバエが生えるでしょうか、

閲覧数156 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2015/04/13 10:58
公開範囲外部公開
2015年04月11日(土) 
真っ赤な大きな太陽が18:16沈みました
入院中夕日が観れたのはこの時の1ー2分だけでした。得した気分になりました4/12

閲覧数157 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2015/04/11 18:28
公開範囲外部公開
2015年04月09日(木) 
入院者のための不在者投票が
2階多目的会議室で行われました。
まさか、自分が経験することになろうとは、思ったこともなかったです。

実は、4/3から入院中なんです。
入院、分かってしまいましたが、隠すことでも無いからね~。

閲覧数248 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2015/04/09 14:33
公開範囲外部公開
2015年04月01日(水) 
つづき
  出場32校を代表して敦賀気比高校
   篠原涼主将が選手宣誓をします出場各校の主将は選抜旗を持って前に出て来て下さい。
(先日写し済みのため割愛)

  神戸山手女子高校の皆さんが大会歌「今ありて」を合唱します。

  新しい季節(とき)のはじめに
  新しい人が集いて
  頬(ほほ)そめる胸のたかぶり
  声高(こわだか)な夢の語らい
  ああ 甲子園 草の芽 萌え立ち
  駆け巡る風は
  青春の息吹か
  今ありて 未来も扉を開く
  今ありて 時代も連なり始める

  踏みしめる土の饒舌(じょうぜつ)
  幾万の人の想い出
  情熱

閲覧数139 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2015/04/01 12:19
公開範囲外部公開
2015年04月01日(水) 
今日の一枚
   きのうの夜から嘔吐下痢でダウン。
卯月(うづき)
 5日 清明 二十四節気の一つ。草木が芽吹き、それが何の草木かが明らかになってくるという意。入学式、桜湯、潮干狩り、花見、菜の花・・・

 8日 花祭り 御釈迦様の誕生日。椿、連ぎょう、木蓮、桜、こぶしなどの花を飾り、甘茶を汲み、御釈迦様の像にかけてさしあげる。正式には灌仏会(かんぶつえ)と呼ばれる仏事のこと。

 20日 穀雨(こくう)二十四節気の一つ。雨が降り、穀物を潤し、芽を出させるという意。
(中日新聞2015年1月3日付平成二十七年遠州暮らしの歳時記から誤字脱字

閲覧数138 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2015/04/01 12:14
公開範囲外部公開
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み