■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=310305
2010年02月24日(水) 
本日は久し振りの休日でしたので、自宅の柿の木の剪定をしました。
時期的には今月一杯くらいが限界だそうですので、何とか間に合いました。

実は定年になったら庭師になろうと計画していまして、定年後には暫く講習会に通ったこともあります。
まだ他人の木をいじる勇気はありませんが、身内については失敗も許されるだろうと試し切りさせて頂いてます。
久し振りに数メートル登りましたが、高齢になると無理だと思います。

実を言うと、二の丸御殿の柿の木も3年前から“チョキチョキ”やってるんですよ!
そのあと毎年“そこそこ”成っています、日陰だったので手を入れる前は、半分近く枯れ枝でした。

閲覧数437 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2010/02/24 22:18
公開範囲外部公開
コメント(3)
時系列表示返信表示日付順
  • 2010/02/25 10:50
    そうでしたか、私も造園的な方面を考えていますが。

    ところである団体は枯れ枝見たいの人が多いようでこの剪定も必要な気がしてならないんですがね。

    これは誰が役目でしょうかね、誰かに聞いてみますか。
    次項有
  • 2010/02/25 18:18
    きねこさん
    先日羽生さんと久保さんが植えてくれた
    記念樹も、手が入りましたね。
    排水をきちんとして、うまく育つといいですね!
    次項有
  • 2010/02/25 22:40
    鉛筆shinobiさん
    きねこさん

    あの木が将棋盤になるには数百年かかるということですので、それまで持たせないといけませんから手を加えたんでしょう!

    竹と利平さん

    直近の話題では入館者10万人達成の祝いをささやかに行う予定でいたのですが直前に×、御殿での人前結婚式も×、ウイークデーの茶室入館者(城入館者に限り)2割引き×、11月末までは17時閉館×、それに鎧武者のパフォーマンスが新聞に取り上げられた事について遺憾の意を表明されたそうです。
    静かにしていてくれということでしょう!
    私たちとしては少しでも財政難の市に還元できればと思ってのことですが、最近大いに民間との格差を感じています。
    「木を見て森を見ず」・・・木さえ見ていないような?・・・将来が不安
    まあ愚痴ばかりでは進みませんから頑張ります。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 02月24日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み