■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=337566
2010年06月02日(水) 

 天竜浜名湖鉄道(天浜線)は、旧国鉄の二俣線時代の1940(昭和15)年に掛川ー新所原間67.7kmが全線開通し、今年で70周年を迎えることから、天竜二俣駅で記念のイベントが開催されました。
 この日(5/30)久しぶりに原谷駅から天浜線に乗り、天竜二俣駅まで向かいました。

  

 駅前にはイベント広場があり、天浜線グッズや、70周年記念駅弁、道の駅やB級グルメの販売をはじめとする出店も多くありました。
 今回のイベントの最大の呼び物は何と言っても国の登録の有形文化財「転車台」の体験乗車です。
転車台とは、SL時代機関車の方向を反転させる回転台のことです。現存する転車台は全国でもわずかです。
 親子で体験乗車する人、写真やビデオを撮る人で混雑していました。

   

もう一つの文化財は、木造の扇形をした列車の車庫「扇形庫」です。これも全国に数ヶ所しかありません。

  

子供たちに人気を得たのは、プラレールによる「ジオラマ」。100台以上のミニ列車が縦横無尽に走り回っていました。

    

このほか歴史資料館や、二俣線時代の施設の開放もあり、多くの鉄道ファンが昔を懐かしんでいました。

    


閲覧数728 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2010/06/02 22:09
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2010/06/02 23:23
    趣味遊友さん 写真最高にうまく撮れていますね。

    天竜浜名湖鉄道(天浜線)の70周年記念のイベントすごいですね、多くの方や鉄道ファンが見にきていますね。

    私も行きたかったのですが仕事でいけませんでした。残念

    全国でも珍しいですね、私たちが後世に大切に残していきたい文化遺産ですね。  

    心・元気です
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み