■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=389151
2010年12月23日(木) 
中国の例の“ガンダム”が撤去されたことで、また昨今の話題に取り上げられています。
以前はウルトラマンやミッキーまでコピーされていました。

以前もっとすごかったのはSONY→SQNY、YAMAHA→HAMAYAなど、ここまで来るともうギャグの世界です。

私の意見としてはどうせコピーするなら、本物以上の物を造ったらどうかと思います。

戦後の日本もアメリカ製品の模倣大国ということで、一時バッシングを受けた事がありましたが、これとは訳が違います。
日本の場合はコンプライアンスを順守した上で、米本国の製品より品質や機能の面で優れていました。
それに対する“ねたみ”が大半だったと思います。

今の中国が大国と言っていますが現状では“張りぼて”に過ぎません。
これは政府だけの問題ではなく、国民一人一人の意識を変えて行く必要があると思います。
これは信用問題ですからネ!

今回少し評価したのは、ガンダムを短期間で撤去した事です。
今後の変化に期待します。

閲覧数299 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2010/12/23 20:51
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 12月23日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み