■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=389881
2010年12月27日(月) 

今日は“ららぽーと”で映画「最後の忠臣蔵」を見て来ました。


例年なら、この手の映画は討ち入り時期に合わせて公開されるのが定番ですが当映画は12月18日封切り、そうしなかった理由が後でわかります。

アイデアは面白かったですが、終ってから気が付くとストーリーの矛盾が“あちこち”感じられました。
しかし最近の時代劇には珍しく“殺人、流血シーン”が殆どなくて、割と「ほのぼの」と見ていられました。


この映画で目立ったのは新人「桜庭ななみ」ちゃんです。
彼女の素人っぽい演技が、この映画全体をすごく引き立たせてくれたと思います。
私にとっては、彼女が“主演女優賞”をもらってもいいくらいに、爽やかなイメージが残りました。


http://ch.yahoo.co.jp/chushingura-movie/index.php?itemid=67  


閲覧数378 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2010/12/27 21:06
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 12月27日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み