■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=430974
2011年05月19日(木) 
我が両親は高齢ながら健在なのですが、ふとしたことから「喪主」を引き受ける事になりました。

遠い姻戚関係に当る人でしたが身寄りがいない為、出身地である掛川に・・・・・。
地元の葬儀屋さんに手伝ってもらいながら、出棺から火葬までの手続きと手配を家内と2人で執り行い、こちらにに戻って昨日夕方に葬儀を執り行いました。

もう喪主の挨拶ではメロメロになっていました。

今日はそのあとの手続きもあり再び“ぐったり”、明日は出来れば休養したいと思っています。

勝手な想いですが故人は満足してくれている?と信じています。


閲覧数602 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2011/05/19 19:42
公開範囲外部公開
コメント(5)
時系列表示返信表示日付順
  • 2011/05/19 21:04
    さん
    それは大変でしたね。お疲れ様でした。
    次項有
  • 2011/05/19 21:29
    minonさん
    突然喪主を引き受けるって、そんなこともあるのですね。

    とても感謝されていると思います。
    次項有
  • 2011/05/20 20:12
    鉛筆shinobiさん
    深さん
    minonさん

    たまたま、自分が一番若かっただけのことなんです。
    本来は私の父が一番近いのですが、もう90歳ですので・・・・

    その頃の兄弟、親戚と云うのは途方もなく多いんですよね。
    この先の事を考えると・・・・・
    次項有
  • 2011/05/25 19:02
    きねこさん
    ごぶさたしてます。
    私も実は喪主をしたばかりです。
    20日にレニーが亡くなりまして。。。。
    悲しいですが、鎧屋さんをはじめとして、
    周りのみなさんに、とても良くして頂いています。
    次項有
  • 2011/05/25 20:23
    鉛筆shinobiさん
    きねこさん

    そうだったんですネ!
    私もハル君が亡くなった時は家中がずっと落ち込んでしまいました。

    15歳だったのでそれなりの覚悟はありましたが、何かと言うと相談に乗ってもらった奴だったので今でも寂しさは残っています。

    その分は他の家を訪れてわんこ友達が増えています。


    今日掛川城の勤務が終わって出てきたら、お散歩ビーグルが寄って来ました。
    もう3ヵ月くらい会っていなかったのですが、覚えてくれていて嬉しかったです。

    もう自分はわんこを飼う勇気はありませんが、その分友達が増えてとてもうれしく思っています。

    犬がいなかったらできなかった友達・・・・すごく感謝しています。

    頑張ってくださいね!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 05月19日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み