■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=554809
2012年05月22日(火) 

昨日の朝、金環日食が見られるとのことで前日から楽しみにしていましたが、朝6時過ぎ、この天気ではとあきらめかけた矢先、7時過ぎから雲が薄くなってきました。
最初のうちは見えなかったのですが、日食が進むにつれ、雲の切れ間から、そして、金環となった10分くらいは撮影可能ぐらいに雲が割れ、あわててビデオカメラをセット。静止画像で撮りました。

    

月は太陽の右上から左下に通過して行きました。

    


閲覧数790 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2012/05/22 23:26
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2012/05/23 10:52
    趣味遊友さん、こんにちは。

    バッチシきれいに撮れていますね!

    気まぐれな雲に振り回されましたが、私も金環日食はしっかり観測できました。
    金環状態から月が左下にゆっくり動いていって環が切れたときは心にグッとくるものがありました。
    「地球も月も太陽も動いているんだ」とういことを実感できた瞬間でした。

    子ども達も大感動したようです。
    小学4年生の長男は「2030年6月1日にはパパとママを北海道に連れて行って金環日食を見せてあげる」と言ってました。
    18年後ですが、覚えているかなあ。
    次項有
  • 2012/05/23 22:23
    T-dutcさんへ

    コメントありがとうございます。

    天気に左右された金環日食。雲の多い中でも掛川市民の多くが金環日食を見ることができたようでよかったですね。

    子供さんたちもそれは感動したことでしょう。北海道旅行まで約束してくれたことは。カメラ持参で次の金環日食を!
    私もあやかりたいですね。

    今回の画像撮影は、三脚にビデオカメラを設置して、A3版ぐらいの大きなガラス(厚さ5mm)にろうそくで煤をつけカメラの前で手に持ちズーム静止画像で撮影しました。当然、不固定ですから、煤の厚い部分や薄いところなどで画像に変化がありました。
    「自分のフォト」にも10画像ほどアップしましたので「フォト検索」からご覧ください。
                     趣味遊友
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 05月22日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み