■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=561120
2012年06月15日(金) 
これは「果実」です。
ほッタラかしにしてあるハランがあります。
ハランは地下茎で葉だけが地上に出ている植物です
今ではプラスチックの人造ハランですが・・・・

そのハランです。はびこって来たので少し刈ってやろうと根元を突いていたら半分土に潜った地表面に「ハランの実」が出て来ました。
実が生ったと言う事は花も咲いたということですが
何十年も見たこともなかったです。
怪我をするまでは忙しく動いていただけ・・・

今になってこんな発見があろうとは
今度はどんな花が咲くのか見てみたい幸せ度にプラスして
葉っぱです。

閲覧数320 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2012/06/15 16:00
公開範囲外部公開
コメント(5)
時系列表示返信表示日付順
  • 2012/06/15 18:38
    ターコさん
    ハラン
    大きなさじ形の葉の事かなあ!
    昔はお弁当の
    仕切りに
    使ったのかな~?
    ちょっと思い出せないです…
    筍の皮はおにぎりを包んだよね~!

    花が咲いたら
    投稿して下さいね~(*^_^*)
    楽しみにしてます。
    次項有
  • 2012/06/15 20:44
    ターコさん
    ありがとうございます。
     お弁当の仕切り」そう、あの大きな葉っぱのです。
    写真載せました。
    花が咲いた所に果実が生ったのだから
    花も地表面すれすれに咲く花に気が付けばいいけど
    いつごろ咲くのかも分らない・・・
    気を付けて見るのもボケ防止とリハビリ?
    次項有
  • 2012/06/15 21:11
    おにぎりを包んだ、遠い記憶があります。

    2年前、掛川市の公園調査の仕事をしました。
    その時に、あちこちの公園で見つけました。

    「みょうが」みたいに茂った葉の根元に、咲きますが、
    紫色の花なので、目立ちません。
    5月ごろ、咲くと思います。

    果実が生るのですね。
    ユリ科なので、果実なんか無いと思ってました。
    また、勉強させていただきました。
    次項有
  • 2012/06/15 22:34
    まーちゃさん

    ハランは隣のとろろさんと同じで、おむすびを包みました。
    生活の知恵でしょうかね。
    くさりを防ぐとも聞きました。

    お世話になったハランですが実がなる事は知りませんでした。

    まーちゃさんはなんでも興味をもたれてすごいですね。

    このハランの葉はお花ではとても高嶺の葉なんです。
    これを活けれるようになるのは大変です。
    勿論、私は出来ません。
    次項有
  • 2012/06/16 10:52
    隣のとろろさん みつちゃんさん
     コメントありがとうございます。

    ラップなど無かった時にはあの大きな葉はおにぎり等包むには最適でしたね直接新聞紙では具合悪いですからその外にも用途は沢山ありました。
    今でもくさり防止やラップより美味しそうに感じます。

    草刈り機では絶対気が付きません手刈りの鎌でも気付かないと思います。半分土の中にある位ですから・・

    私は身体がうまく動かないためマットを敷いてしゃがみ込み一本ずつハサミで切っているのです(ウオーミングアップ汗をかくため)そこで、この実を見つけ自分が珍しかったので投稿しました。

    隣のとろろさん、花は5月頃咲くのですねありがとう
    するとこの果実は今年の花が実った物か?硬く充実しているから去年の物かもしれませんね。

    みつちゃんさん、「活け花」にも使う事があるのですか
    ハランは日陰を好むようですから家の中でも育ちそうです鉢植えにして部屋の中に置いてみようかな

    果実の皮を剥いでみたら茶の実のような実が12個も出てきましたコレにもおどろきました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 06月15日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み