■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=629113
2013年02月25日(月) 
今日は伸び放題の茶畑の伐採をしました。
もう10年以上何もしていないので茶ノ木は2m以上も伸びていました。



それを下から草刈り機(と言っても特別な刃ですが)で切り取って行きます。
刈っている時より、それを片付ける方がたいへんです。



・・・・で、こんな寒さの中でも汗をかいてしまいました。
いい運動になりました。



お茶の根っこはこのままにしておくと、すぐまた芽が出てきます。
枯らす方法はありませんか?
この畑にはこのあと栗を植える予定です。

閲覧数466 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2013/02/25 20:34
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2013/02/25 20:57
    shinobiさん茶の樹の伐採ご苦労様でした。枯らす方法は知りませんが根っこから抜くしかないのでしょうか。自分もそのようにならないように注意してますが、手間ばかりかかり割があいません。伐採した樹は野良で焼却するのですか。自分も茶の樹を大きく切ってダイガエをやった方がいいと言われていますが、茶の樹の処理方法がわからず戸惑ってます。よろしかったらどのように処理するのか教えてください。
    次項有
  • 2013/02/26 20:03
    鉛筆shinobiさん
    ちょっとさん

    殆んどの方は引き抜くしかない、というアドバイスです。
    と言うことは、伐採しない状態でチェーンを使って引き抜くのがベストです。

    夕方になってアドバイスされたのですが、芽が出るたびカットして行けば自然に枯れて行くと言われました。
    取りあえず今年はその方法で行ってみます。

    他に切った台木の上で焼却するというものです。
    消防署の許可が必要かどうか?
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 02月25日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み