■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=629850
2013年03月01日(金) 
今日、荒廃していた最後の茶畑の刈取りが完了しました。
このような小さな茶畑が我が家には10カ所以上もあって、それぞれ栗林、たけのこ林、借地、売却などに変身して行きました。



今回は取りあえず栗を植えようかと思っていますが、樹が大きくなるまではまた草刈が大変になります。
土地の有効利用と言うのは、周囲に道路がないと不利ですので結果的に最後まで残ってしまいました。

意外と早く伐採できたので、体力的には余裕が出来てきました。
この後はまたたけのこ林の間引きをして行きたいと思います。
その前に、柿の木の剪定もありますね!

閲覧数129 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2013/03/01 20:19
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2013/03/01 23:24
    shinobiさん。私も茶畑をどうしようかと思ってます。やはり一番楽にできるのは栗林ですかねえ。
    次項有
  • 2013/03/02 07:44
    鉛筆shinobiさん
    ちょっとさん

    掛川は県下有数の栗の産地でもあるので、栗の集荷場もあります。
    昔は、我が家も茶畑の跡に植えた栗がかなりたくさんあったので、出荷していた時期もあります。
    もう30年にもなる老木になってしまったので、売るほどはできません。

    こちらの畑に植えた栗が大きくなったら、老木を新しい品種に代えようと思っています。

    他には、普通の畑として使うか、貸せるか、ですね?
    そのままにしておくと雑草が生えてまた荒れ地になってしまいます。
    草刈もたいへんです。
    次項有
  • 2013/03/03 12:49
    shinobiさん、回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。また、栗のことで教えてもらうかもしれません。その時はよろしくお願いします。普通の畑にするにしても不便なところで、人に貸すにしても不便なところで、最終的には荒らすしかないのかな。荒らすと周りの人が嫌がるし、困ったもんです。
    次項有
  • 2013/03/03 19:37
    鉛筆shinobiさん
    ちょっとさん

    とにかく荒らしておけないのが悩みで、夏はいつも草刈りをしてないといけません。
    ですから何でもいいので、何か植えて日陰を作っておくのは必要です。
    あのあと近所の方からのアドバイスでは、イチジク畑やシイタケのほだぎになる樹木を植えておくのも良いと言われました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 03月01日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み