2013年03月21日(木) 

昨日、ラジオの特番、春のラジオ祭りを部分的に聞いていました。
ラジオを通じての人のつながり、インターネットのダウンロードによりラジオが聞けることなどにより、ラジオのよさを伝えるものでした。

私はテレビは自宅にはなく、もっぱら、ラジオを聞いています。音だけの情報は、映像がなくとも想像力を働かせて聞くことにより、確実に集めることができます。

一昨年の震災。
ライフラインが途絶えている中で、音の情報源であるラジオが頼りだったという声が少なくないことは周知の話。パソコンや各種ネットが使えなくても、携帯ラジオがあれば、まずは救われたと。

私はこの文章を書きながらラジオを聴いていますが、ほとんどの番組が生放送ですので、何かあれば行動がとれるわけです。

ネットがかなり普及はしていますが、デシタルでもアナログでも情報を得る習慣はあったほうがいいと思います。

地域情報や生活情報に限らず、来月からレギュラー番組を1年ぶりにもつ、小島慶子さんのような、気持ちの強いしゃべり手による情報発信もなくてはならないです。


http://blog.goo.ne.jp/iwainoyamanoi/e/970c22eee6224…4c?guid=ON

別件ですが、よろしかったら。


閲覧数90 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2013/03/21 02:01
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南房総のかずちゃんさん
[一言]
鉄道・福祉をジャンルとして動いています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
ファイルがありません。
■最近のコメント
■最近の書き込み