■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=639956
2013年04月21日(日) 
気になっていましたプロ棋士と将棋ソフトの5対5の団体戦、最終第5局でトップ棋士が負け、プロ棋士の1勝3敗1引き分けとなり、将棋ソフトの勝利でした。第1局にプロ棋士が勝ったのでもしやと思っていましたがやっぱりでしたね
今回対戦の将棋ソフトは東大の研究者らが開発したモノで680台のパソコンと接続し1秒間に2億7000万局面を読む性能があるという。
それでも人間が作ったモノだからたまには勘違いもするだろうが生の一人の優秀なプロよりもミスが少ないということでしょうね。
絶対的にミスで押してはならない核ミサイルの発射ボタン。
人間かコンピューターか気になります…(戯言でした)

閲覧数178 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2013/04/21 11:02
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2013/04/21 23:25
    makoさん
    昔、NHKの朝のテレビ小説で確か将棋の事に触れたことがあったように(定かではないです)記憶していますが、その時、完全将棋ということできるとかできないとか言っていたようなことを思い出しました。

    でも、ミスしてこその人間であることの面白味があるんじゃないかなぁ…なんて(^_^;)。


    でも最後の2行は空恐ろしいと思います。
    そんなことのない世界を望みます。
    次項有
  • 2013/04/22 14:38
    makoさん
    ありがとうございます。
    「でも、ミスしてこその人間であることの面白味があるんじゃないかなぁ…なんて(^_^;)。」
    そうですよねぇミスをしない人間はいないですから失敗の経験が多いほど大きく成長できる、失敗は成功の基、失敗は成功の母、負けて強くなるのですね。
    「でも最後の2行は空恐ろしいと思います。
    そんなことのない世界を望みます。」
    絶対有ってはいけません武力の均衡が戦争の抑止力なんて嫌ですね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 04月21日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み