■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=649708
2013年06月04日(火) 
昨年飼っていた鈴虫の飼育箱が11月くらいから押入れに置きっぱなしになっていました。当然飼っていた虫は死に絶えてます。5月始めにそのことに気づき、10日に一度くらいのペースで飼育箱の土に水をやっていました。そしたら本日鈴虫が30匹程孵っていることに気づきました。まだまだ小さいです。早速キュウリを輪切りにして爪楊枝に刺して飼育箱の中に立てておきました。今年も鈴虫の声が聞けそうです。
閲覧数476 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2013/06/04 21:10
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2013/06/05 05:26
    涼しげな風情が楽しめますね。

    私は最近、チーッと言う、耳鳴りがしてまして、
    とても耳障り・・・。

    鈴虫風に音色変更できれば・・・。なんて
    次項有
  • 2013/06/05 06:21
    隣のとろろさん、コメントありがとうございます。耳鳴りとは大変ですね。
    早めに耳鼻科、脳外科で精密検査を受けたらいかがでしょうか?お大事にしてください。私は鈴虫を5年程買い続けてまして、秋頃にはオスの鈴虫はメスに食べられてしまいます。そして太くなったメスの鈴虫は卵を土に産み、そして死にます。この繰り返しです。そして自分は10日に一度くらいのペースで飼育箱の土がからからに乾燥しないよう水を与えるんです。今年はそれを冬の間忘れてしまってどうなるんだろうと思ってました。孵って良かったです。
    鈴虫の声もその時の感情のあり方により耳障りに聞こえる時もありますよね~。
    次項有
  • 2013/06/05 17:08
    しっかりと受け継いでいてくれたのですね。
    めでたしめでたし・・・・

    秋が楽しみになりましたね。
    次項有
  • 2013/06/06 00:21
    みつちゃんさん、コメントありがとうございます。
    脈々と引き継がれるとはこうゆうことなんでしょうか。
    また、歴史は繰り返しなんでしょう。
    30匹以上いました。
    秋は鈴虫の大合唱です。楽しみです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ちょっとさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 06月04日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み