■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=651781
2013年06月13日(木) 
本日、鳥の巣の近くにある窓際にいて、隣の屋根にとまり入ってくる鳥を確認しました。ビンボケですが写真を撮りました。予想した通り雀でした。

   

閲覧数488 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2013/06/13 14:37
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2013/06/13 16:06
    ターコさん
    ちょっとさん

    やはり、雀さんでしたね~!

    親鳥さんは
    雛を守る為
    巣の近くで…監視をしているから無事に巣立ちするでしょう。

    台風の心配も
    なくなり
    先づは、良かったですね~(^o^)/
    次項有
  • 2013/06/13 20:24
    shinobiさん
    私の二階の瓦の間にも毎年雀さんが巣を作っています。
    我が家に決めた理由はインコのえさのおこぼれを頂戴できるという、家計の事情からだと思います。

    ただ彼らの巣つくりのために時々樋を詰まらせてしまうことがあります。
    次項有
  • 2013/06/13 20:43
    ターコさん、コメントありがとうございます。親鳥は口に何か銜えて飛んできます。そして隣の屋根で巣の様子を観察しているようです。早く巣立ちをしてくれるといいのだが・・・・
    次項有
  • 2013/06/13 20:54
    shinobiさん、コメントありがとうございます。私の家ではもう毎年のようにこの2階のトイレの窓に巣を作ります。開き戸が何時も少し開けてあり、内側には網戸があり、草くずが落ちず巣を作るのにはちょうど良いようです。内側に網戸を突き抜けてくる草くずが多少落ちてきますが片付けてます。無事早く巣立ちをしてくれるといいのだが・・・・
    次項有
  • 2013/06/14 12:28
    こんにちは
    スズメは最近 絶滅危惧種の仲間入りしたとかしないとか
    とにかく 数が減っているらしいです。
    少しでも 数が増えるお手伝いが出来て良かったですね(^o^)

    写真ですが シャッターを押すタイミングが早すぎるのではないでしょうか?
    ユックリとシャッターを半押しすると
    カメラがスズメにピントを合わせると ピピ とか モニターの中の
    赤い四角が 緑の四角に成ると思います。

    そうなったら そっとシャッターを押しきるとピンボケになりにくいです。
    カメラがスズメにピントを合わせる前にシャッターを押しきってしまうと
    他にピントが合ってしまいます。

    今のカメラはスズメを真ん中に入れなくてもピントを合わせてくれる者もありますが
    出来るだけ 一度中心にスズメを入れてシャッターを半押しして
    半押ししたまま構図を変えると 綺麗にピントのあった写真になると思います。
    次項有
  • 2013/06/14 15:14
    しか225さん、コメントありがとうございました。雀ももう絶滅危惧種にはいってしまうのですか。全く知らなかったです。以前島田の百姓屋で雀の焼き鳥がありましたが、もう食べれなくなってしまいますねえ。
    写真の撮り方を教えてくれてありがとうございました。これからはこの半押しの方法でやってみたいと思います。その時は直ぐ撮らなくてはいなくなってしまうと思い、シャッターを直ぐ押した次第です。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ちょっとさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 06月13日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み