■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=675974
2013年10月03日(木) 
伊勢神宮と八咫鏡
伊勢神宮は全国の神社を包括する神社本庁の本宗で、正式名称を単に「神宮」とし、三重県伊勢市と周辺にある125の社の総称。中心となるのが、皇室の祖神とされる天照大神を祭る皇大神宮(内宮)と衣食住の神である豊受大神を祭る豊受大神宮(外宮)。両宮とも同じ大きさの敷地が東西に並び、遷宮のたびにどちらかに新たな社殿が建てられ、古い方は解体される。八咫鏡は天照大神のご神体で、国中をくまなく照らすとされ、八坂瓊勾玉(やさかにのまがたま)、草薙剣(くさなぎのつるぎ)とともに三種の神器と呼ばれる。複製したものが皇居にもあるという。古代日本で、鏡は政治的、宗教的権威の象徴とされた。
  ×   ×
度々行ったことあっても観光で回っただけ知らない事ばかりです。
(この文は写したもの誤字脱字お許しください)

閲覧数1,235 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2013/10/03 13:12
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2013/10/03 19:15
    ターコさん
    まーちやさんのブログを見て
    伊勢神宮の事を知りまして
    テレビで放映されていましたので観ました(^_^)v


    厳粛な行事ですね!
    日本ならではですね。
    次項有
  • 2013/10/04 10:04
    ターコさん
      ありがとうございます。
    「お伊勢さま」と言っても何も知らなく説明も出来ない自分です。

    三種の神器と聞いて最初に浮かぶのはテレビ・洗濯機・冷蔵庫でした。

    いま家電の三種は何?スマホ・デジカメ・薄型テレビ…これももう時代遅れかな
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 10月03日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み