■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=707334
2014年03月01日(土) 
微妙な予報でしたが、どうやら夕方まで持ち応えてくれました。
今日は県内某企業からの依頼でインドからのお客様を忍者が案内しました。
近々インドのある都市に造る工場の責任者だそうです。



インド人に対して城主(大名)は「マハラジャ」と言って説明してきましたが、それはちょっと違うニュアンスかもしれないと最近気づきました。
インドも英国に支配されてからは大名に近い存在になったらしいですが、それ以前は「王様」という意味だったので日本でいうと豪族のような存在なんでしょうか?

日本の場合は戦国時代、江戸時代とサムライの時代が変化して行く中で将軍と天皇が同時期に存在しているので、外国人にとって誰が権力者なのか良く理解できていない方が多いです。
その中で、日本の地方大名は「県知事のような人」と説明することにしています。

今日のインド人通訳の女性は私の話をずっとメモしていました。
質問も多かったのでかなり興味があったんですね!
通常のガイド時間より30分もオーバーしましたがやりがいがありました。

閲覧数86 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2014/03/01 20:12
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み