■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=711393
2014年03月24日(月) 
春と言えば農家では田植えの準備、以前は一番茶が終わってからでしたが「静岡コシヒカリ」になってから2か月くらい早まりました。


(家代川の菜花)

という事で今月末には農家対象の“いざらい”があります。
私にとって次の日曜日は繁忙期の為、その割り当て分を本日やっておきました。

相変わらず我が家の田んぼにはペットボトルやごみが捨てられていました。
「捨てられやすい田んぼとそうでない田んぼがある」と聞いたので常に草刈りをしてきれいにしておきましたが、あまり関係ないようです。
道端にある田んぼの宿命です。

墓地の横にある我が家の畑にも墓参のあとの古い花が捨てられています。
花ばかりではなくて酒の瓶などのあげものもあります。
他人の畑に捨てるような非常識な人が墓参りに来ても故人が喜んでくれるとは思えません。

これが現代の若者?という訳ではありません。
若くない人(意外にも高齢者)に多いです。
自分もいずれそのような仲間になっていくのだろうか・・・?



閲覧数558 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2014/03/24 21:33
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2014/03/26 09:09
    自分もいずれそのような仲間になっていく・・・。

    大丈夫ですよ。心あるshinobiさんはそうはなりません。

    以前、三ヶ日の山中の道沿いに、小さな赤い鳥居がいくつかありました。
    きわめて簡単な作りですが、これがあると、そこにはゴミを捨てていかないとか、
    神々の厳かな威光をたよりにしているそうな

    それにしても、自分のことしか考えず、ゴミを捨てていく輩たち、
    がっかりしますね。

    皆さん、成長して、心の豊かな社会になってほしいです。




    次項有
  • 2014/03/27 06:59
    鉛筆shinobiさん
    隣りのとろろ園さん

    ありがとうございます。
    ボケて来てもそうならないようにしたいですね!

    鼻をかんだ紙やたばこのポイ捨てなど高齢者が無意識にやっているのを見かけます。
    ホント悪気は無いように見えます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 03月24日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み