■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=740840
2014年08月10日(日) 
草刈り機で危機一髪の目に遭いました。

草刈りをしていると回転している刃に長い草が絡みつくことが良くあります。
草が絡み付いて刃が止まってしまったので、足で草の端を踏んで草刈り機を右の方にづらそうとしたところ急に回転し始めました。



そしてその刃先が私の地下足袋に食い込んでまた回転が止りました。
“もう絶対に足の親指は切れてしまった”と一瞬思いました。
でも痛みは全くなかったので恐る恐る足袋を脱いでみたところ、靴下まで切れていましたがそこで止まってくれていました。。
という事は皮膚までほんの何ミクロンのところです。

「これは奇跡なのだ!」と、ふと感じてしまいました。
実はお盆前だったので、草刈りを始める直前に我が家のお墓の掃除をしてきたばかりの出来事なのです。

ご先祖さまが守ってくれたのですね!

閲覧数302 カテゴリ日記 コメント10 投稿日時2014/08/10 23:49
公開範囲外部公開
コメント(10)
時系列表示返信表示日付順
  • 2014/08/11 01:37
    ・・・・
    もぉ~
    ちょっとぉ~
    気を付けて下さいよ~!!

    読んでいて、冷や汗が出ましたよ。

    農作業中の事故は結構ありますよね。
    気を付けて下さいね。
    次項有
  • 2014/08/11 07:05
    鉛筆shinobiさん
    窓口のマドンナさん

    ありがとうございます。
    最近不注意な出来事が多くて困っています。
    歳相応に気を付けないといけません、と思いつつも・・・・。

    でも今回だけは冷や汗が出ました。
    親指片手に救急車という事になる寸前でした。
    次項有
  • 2014/08/11 10:13
    マサシさん
    気をつけて下さいね!エンジンを止めずに
    巻き付いた草を取る行為は絶対にしては
    いけません(解っていると思いますが)。
    これを教訓に以後充分注意して作業して
    下さい。
    次項有
  • 2014/08/11 12:16
    分かっていても、ついやってしまう行為。
    これからは、絶対にしなよう、気をつけてくださいね。

    でも、本当にケガがなくて良かったです。

    ご先祖様に、感謝ですね。
    次項有
  • 2014/08/11 15:20
    鉛筆shinobiさん
    マサシさん

    「絡んだ時にはエンジンを止めて対応する」ということは十分承知しているのですが、それが何回もあるとつい手を抜いてしまいます。

    その結末を今回身をもって体験したので、今後は定石を守ります。
    ありがとうございます。
    次項有
  • 2014/08/11 15:23
    鉛筆shinobiさん
    くろすけさん

    ありがとうございます。
    今回はホントに奇跡的な出来事だと思います。
    歳を取ったら余計に気を付けないといけないですね!

    「合掌」仏様に感謝です。
    次項有
  • 2014/08/12 14:14
    minonさん
    指が半分切れていてもおかしくないような写真です。

    神様のご加護、いえご先祖様のご加護なのですね。

    これからは気を付けるようにというご先祖様の声も聞こえてきそうです。

    お盆を前に、いいお話ありがとうございました。

    でも本当に気をつけてください。


    次項有
  • 2014/08/12 20:27
    鉛筆shinobiさん
    minonさん

    やはり何につけ自分は運が良かったと思います。
    思い起こせば、いま生きていることが不思議な出来事もありました。
    ご先祖様に「感謝、感謝」です。
    次項有
  • 2014/08/12 20:39
    恐る恐る足袋を脱ぐ・・・、
    この気持ちよーくわかります。

    この写真を見た家の家族・・・。え~一斉に身を引きました。

    それにしても、奇跡、良かったですね。
    きっと、守られています。

    これを見た私にも、注意せよとの加護の警鐘が・・・。
    トラブル処理はエンジンを停めての鉄則、心して守ります。
    次項有
  • 2014/08/12 21:49
    鉛筆shinobiさん
    隣りのとろろ園さん

    同じような作業をされているとろろ園さんにしてみると、身に染みて感じることと思います。

    本当に気を付けないといけませんね!
    地下足袋一側の犠牲で済んで本当に良かったと思っています。

    この地下足袋をどこかに掲示しておかないといけないかもしれませんね。
    戒めのために!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 08月10日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み