■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=762881
2014年12月05日(金) 

昨夜の掛けもち忘年会はやはりきつかったです。
起こされた寸前、何かぼんやりしていました。

「酒臭いと思われたらいけない」と思って午前中はマスクをしていましたが、外国人以外は質問してくるお客様がいなかったのでとりあえずは助かりました。



午前中は御殿勤務でしたが寒かったです。
室内は10℃強くらいでしたが式台玄関(南側)に出ているとウソのように暖かかったです。
そこに温度計を置いてみるとびっくりしました。


(36℃もある)

ひと昔前に太陽熱温水器が流行ってほとんどのお宅の屋根に取り付けられていましたが、真冬でも少し追い炊きするくらいで済んだ思い出があります。


(御殿入り口)

子どもの頃「ひなたぼっこ」をしましたが、御殿の入口は正にそれを思い出させてくれる「陽だまり」でした。



今日は終日快晴だったので富士山も顔を出してくれていました。
明日も晴れるようですが今日より寒くなりそうですね!
明日は掛川観光ボランティア「猫の手の会」による市内歴史散策ツアーが行われます。
どなたでも無料で参加できますので、興味のある方は9時30分までに三の丸広場にお越しください。



午後からは忍者で出陣します。


閲覧数246 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2014/12/05 23:27
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2014/12/07 13:44
    日向ぼっこといえば、子供のころ藁束を交互にして囲いを祖父が作ってくれました。
    暖かくて、そこでサトウキビ(サトウ棒)をかじっていました。
    祖父がナタで一節づつ切ってくれていました。
    懐かしく思い出してしまいました。

    あのころの方が寒かったはずなのにこの頃の寒さ応えます。
    年取った証拠でしょうか?

    寒さの中大変でしょうが、頑張ってください。
    次項有
  • 2014/12/07 19:51
    鉛筆shinobiさん
    みつちゃんさん

    昨日あさのウオーキングで今年初めて田んぼの水たまりに氷が張っていました。
    それも薄氷ではありませんでした。

    昔は11月が稲の刈取りで脱穀が終わった後の稲ぶらを建ててかくれんぼをした思い出があります。
    そんな中で「しぐれ」が降って来たことがありました。
    歴史の時間軸として考えるとほんのわずかな間の出来事ですが、暖冬になったことは確かですね!

    今日もおもてなしに行きましたが、非常に暖かい一日でした。
    陽が出てさえすれば太陽熱を吸収できますので過ごしやすいです。
    あとは風の強さに左右されます。

    2週間くらい前までの忍者は暑かったです。
    こうしてみると夏は忍者にとって過酷なパフォーマンスですね!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 12月05日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み