■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=765810
2014年12月22日(月) 
先日父が亡くなった後の手続きの事です。

私たちは同居してないので殆どは母親への継続手続きになります。
父の口座は凍結されているので公共料金は当然ですが、他の介護費用や訪問看護費用なども引き落としが出来ないため口座変更、そして当面は現金で支払わなければいけません。

まだ母親が同じ92歳で頑張っていますが、軽い脳梗塞もやっているので歳相応のボケはあります。
本人が動けなければ委任状が必要ですが不自由なので書くのもたいへんです。
父の告別式が終わってから何度か手続きにお役所を回っていますが、単純に1回で済むことはありません。
今日も行きましたが2回でも片付きません。

私自身も若くないので聞いたことがまともに記憶されてないのが悪いと思います。
提出する書類があまりにも多すぎます! 
私のような高齢者にはきつい仕事ですがやるしかないですね!

何が必要なのか私の終活でまとめておこうと思います。

そうこうしていたら業者から四十九日の案内が来ました。

閲覧数607 カテゴリ日記 コメント12 投稿日時2014/12/22 22:50
公開範囲外部公開
コメント(12)
時系列表示返信表示日付順
これより以前のコメントを見る
  • 2014/12/23 23:18
    鉛筆shinobiさん
    サギソウさん

    コメントありがとうございます。
    現在口座を全て凍結されているので、そこから引き落としていた料金などを振り込みに行ったり、直接持参したりでしばらく大変です。

    我が家は農家で土地がかなりあるので今後は相続の話でたいへんになりそうです。
    専門家に依頼しようかと思っています。
    次項有
  • 2014/12/24 09:57
    我が家も今年義父が突然亡くなり、主人が長男でしたので、なかなかでした。
    実家とは離れていますし、義理の妹は海外にいたりで役所の行くのも、書類のやりとりも一苦労でした。
    相続も自力でなんとかしましたが、やはり専門家に頼むのが安心で早く心身の負担も少ないと思います。倒れてしまっては大変です…。
    次項有
  • 2014/12/24 16:47
    大変ですね。ご苦労がわかります。
    同居の義父の時、相続の書類は全て私が揃えました。
    でも、手続きは嫁はできません。

    身体の不自由な義母が残されて、書類に書くときに主人が母の手に添えて
    書きました。多分金融機関の方からのアドバイスでした。
    義母の書く欄も結構あり、大変でした。
    昨年もう、7回忌も終えて忘れています。

    一度は通る道頑張ってください。

    追、金融機関で謄本がコピーで良い所もあります。
    私は全ての分を取り寄せたました。
    お金もばかになりません。
    各場所で前もって確認すると無駄にはなりません。
    次項有
  • 2014/12/24 21:14
    鉛筆shinobiさん
    いちごちゃんさん

    アドバイスありがとうございます。
    相続についてはもっとたいへんだと思いますので、行政書士にお願いするつもりです。
    忍者もちょっと疲れました。
    次項有
  • 2014/12/24 21:20
    鉛筆shinobiさん
    みつちゃんさん

    その通り、一度は通る道ですので仕方ないと思っています。
    この苦労は長男でないとわからないですよね!

    謄本などの手続きは窓口によっては「コピーでいいですから」と言って原本を返してくれる親切な人もいます。
    ひと昔前に比べると、サービスは良くなって相談にも乗ってくれるので助かります。
    次項有
  • 2014/12/24 22:20
    minonさん
    お疲れ様でした。

    私達夫婦は実家から出た人間なので、いろいろな手続きをしたことがないのですが、主人の両親の時も大変そうでした。

    年末の忙しさと重なって本当に大変ですね。

    お体大事になさってください。

    親からみれば「お前らは若い」ですが(実家の親がいつも言うんです)、世間からみれば私もshinobiさんもけっこうな年ですから・・・。
    次項有
  • 2014/12/24 22:34
    鉛筆shinobiさん
    minonさん

    ありがとうございます。
    その通りです。

    昔の童謡じゃないですが「こ~とし60のおじいさん!」なんて他人事と思っていました。
    その当時としては私も「送られる」年代ですからね!

    自分が倒れないように適当に忍者遊びを取り入れながら頑張って行きます。
    忍者姿に変身しただけで若返りますからね!
    長寿の秘訣かも知れません。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み