■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=768069
2015年01月12日(月) 
巷の蹴球ファンの間ではアジアカップが話題なのかな?

僕も蹴球の入り口は日本代表、なんせ2002年のW杯日韓大会のレプリカユニは10番・中村俊輔でエコパのドイツ対カメルーン、ベルギー対ロシアの2試合を観戦しました。実は中村俊輔、日韓大会には選ばれていないんですよね。でも当時の中村は人気が高く(特に女性ファンが多かった)、スタジアムには僕と同じ10番・NAKAMURAのレプリカユニ着た女性を数多く目撃しました。

でもね、今の代表には残念ながら清水エスパルスの選手は選ばれていないんですよね~。これは極めて寂しい事だし、代表戦への興味を著しく削いでくれてます。だから今日が試合の日だなんて事も知りませんでした。やはり、身近な選手が居ればこその代表ですね。今年は元紀をはじめ、多くのオレンジ戦士が選ばれるだけの活躍をしてくれる事を祈って止みません。

そんな思いの中、Jのクラブでも新体制の発表がチラホラ・・・。お隣はFWだけじゃ無く、何故かGKも外国人選手を獲りましたねぇ。長年クラブの顔を務めた前田が東京に移籍した他にも、昨年のFWを総取っ替えして臨む今季、どんな展開が待ち構えてるんでしょうか?

今季のJ2は、C大阪と大宮が一年でのJ1復帰を目指し、そこに千葉、磐田、京都、徳島あたりが絡む展開かな?とにかく磐田を取り巻く環境は昨季以上に厳しいものがあると思います。

J1では、やはりG大阪、赤組、鹿島あたりを中心に展開するのかな?柏を含めACLの日程がどう響くのか?東京や川崎あたりが漁夫の利でニッコリできるのか?横浜は中村をはじめ、選手年齢がチョイと高い気がします。

で、裏天王山とも言える残留争いはどうなるか?

残念ながら一度残留争いにハマってしまうと、数年後には陥落する状況があり、清水エスパルスにとってはライセンス制度との絡みから補強もままならず、極めて厳しく且つ重要なシーズンになりそうです。そう、後から振り返った時にターニング・ポイントとなりそうなシーズンです。

今日(1/12)現在、攻撃の要となる選手が決まっていません。昨季クラブ最多ゴールのノバ子の残留は絶望的、と言うより移籍発表待ちとも言われています。そんな中で新たな攻撃の要が決まらない苛立たしさ。掲示板ではしきりにフロントの不甲斐なさを詰る書き込みがありますが、僕は信じたい。

ノバ子が残留してくれたら万歳!掲示板で噂されている選手が補強できたら万々歳!
でもその根底には現有勢力の底上げ(覚醒)が不可欠ですがね、出でよ救世主!

閲覧数205 カテゴリ日記 投稿日時2015/01/12 17:15
公開範囲外部公開
■プロフィール
FAIRY-TALEさん
[一言]
FORZA・S-PULSE!!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み