■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=768260
2015年01月13日(火) 
国内政治はもとより、経済的も国際的的にも閉塞感が漂う世の中で、色んな意味で余裕をなくしてしまったのか?自分が正しいと思うことを頑なに主張する御仁が増えて来たような気がしているのは僕だけか?
ヘイトスピーチは論外だが、正論だからと言って全てがまかり通るという事でもあるまいに。
こんな世の中、確かに「?」と思える事が多々ある事は間違い無いと思う。でも、(矛盾した言い回しだが)だからと言って正論が必ず正しいとは限らない筈だ。この世の中、間違っていないけれど正解でもない、間違っているかもしれないが不正解でも無い、ってな曖昧模糊とした事で溢れている筈。
異端を認めず「間違った意見では無いのだからこれが正解だ」と言い切る(押し切る)のは、ある意味で一番楽な行為であると僕は思う。先ずは自らとは異なった意見を認める寛容さが必要だ。

閲覧数515 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2015/01/13 21:03
公開範囲外部公開
■プロフィール
FAIRY-TALEさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み