■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=809363
2015年08月29日(土) 

「曇りのち雨そして晴れ」と言う天気でしたが結果的に掛川城のお客様は多かったです。
さすがに夏休みの自由研究の追い込みで・・という肝っ玉の大きなお子様はいませんでした。
(2,3年前まではありました)



今夕は掛川城ビアガーデンの最終日でした。
「もうビアガーデンの季節ではないだろう」と思いきや、たくさんの予約が入っていました。
こだわりっぱのビアガーデンも定員オーバーだったようです。



夕方は昨日のドクターイエローが東京に帰って行きました。
だいぶ陽が短くなってきたのでカメラもスピードに追いついていけなくてピンボケ気味になってしまいました。
帰りに実家の解体状況確認に立ち寄ったところ建物は完璧に崩れ去っていました。


(昨日はまだ少し残っていたのですが)


(きょうは立体的なものはすべてなくなりました)

掛川城公園に設置されている評判の悪いモニュメントはまだ置かれたままです。
未だにお客様からは苦情があるのですが、“許可した人”に直接伝えてもらいたいですよ!
今後あのようなものを置く時には、その理由と許可した人(部署)、連絡先を明記した看板を置いてもらいたいです!
それが常識だと思っています。
それを見越して置きっぱなしにしているように思えてなりません。



閲覧数326 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2015/08/29 23:01
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2015/08/30 06:21
    「破壊とは再生」ある解体工事業者が言った言葉を覚えてます。
    新しい家にはどんなドラマがあるでしょう。
    次項有
  • 2015/08/30 07:13
    鉛筆shinobiさん
    ちょっとさん

    コメントありがとうございます。
    ドラマと言うか、新しい仕掛けがあり楽しみにしています。
    次項有
  • 2015/08/31 19:45
    鉛筆shinobiさん
    いちごちゃん

    まだ31日ですがこのページはすでに削除されているようで見れませんでした。

    忍者と掛川城でさえ苦情を頂くケースがあります。
    主な理由は「掛川城に忍者がいたのかどうかの証拠が無いのにあの扮装はどうかと思う」ということです。

    これはそんな難しい話ではなく客寄せの為のパフォーマンスです。
    とお答えするのが精一杯です。

    私たちからしてみると「いなかったという証拠もない」と言うのが本音です。
    4年ほど前に來城された歴史家の磯田道史先生によると「どの城でも忍びを雇っていたけど城主以下数人の重臣にしか知らせてないので記録はされてなくて当然」と言うことです。

    話がそれてしまってすみません。
    そんな訳で駐車場の問題にしても最前線の私達が苦情を受けるのは仕方ありません。
    でも理由だけは教えて欲しかったです。




    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 08月29日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み