■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=824101
2015年11月10日(火) 

秋に1000km以上も旅をするといわれる蝶々の「アサギマダラ」。
旅の途中でフジバカマの蜜を吸いながら南下して行きます。

アサギマダラはマダラチョウ科に属する蝶でこれに属する蝶は日本ではアサギマダラだけです。(よく聞くゴマダラチョウは該当しません)

そのアサギマダラが、倉見温泉の真砂館で栽培しているフジバカマの畑にたくさんいるというので行ってみました。

お昼ちょっと前でしたが、真砂館に到着。フジバカマの畑を教えてもらい見渡してもアサギマダラは見えません。
それでもと思い近づいてみると・・・いました。花の蜜をっ吸って止まっていたのです。

      

上の画像は、フジバカマの中で蜜を吸っているアサギマダラとフジバカマの畑及びその上を飛び交うアサギマダラの群れ。

中央の画像の前に看板が立っていますが、地元の佐藤さんがたくさんの蝶の中からマーキングされた蝶を撮影した記録が書かれていました。

※ アサギマダラは長距離を旅するというので調査のため、東日本方面で、早いうちに場所と日付を油性ペンで蝶の羽にマーキングし、南下した地域で採取した場合はネットなどでその状況を連絡するものです。今回は福島から飛来したことがわかっています。さらに南下したかも。

望遠レンズを持参しなかったため、アップ画像は撮れませんでしたが、アサギマダラの乱舞を楽しんできました。

      

次の画像はフジバカマの花とそれに止まるアサギマダラです。


閲覧数1,209 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2015/11/10 14:20
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2015/11/11 12:41
    アサギマダラの写真きれいに撮れましたね。
    フジバカアマの花ももう終わりになって来ますが
    まだ飛んで来るのですね。
    次項有
  • 2015/11/12 16:55
    サギソウさんへ

    コメントありがとうございます。
    画像は11/7に真砂館へいって撮影してきましたが、まだたくさんのアサギマダラが飛んでいました。
    旅する蝶ですが、この蝶、これから南下を始めるのでしょうか。急がないと・・・。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 11月10日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み