■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=825259
2015年12月06日(日) 
僕の趣味のひとつが腕時計なんですが、オメガ、ロレックス等々の海外ブランドには全く興味がありません。

以前はインターネットで見つけたチョイとオシャレ目な格安品にも手を出していたんですが、購入当初はイイんですが、使い込む程に不都合があり、結局手を出すのをやめちゃいました。

その代わり?って事じゃないんですが、気に入ったブランドがグランド・セイコー。

コンセプトは「最高の普通」であり、装飾品では無く普段使いのブランドと思ってます。だから毎日使っているし、オン・オフ問わず使えるデザインが気に入ってます。

本当は手巻きを買いたいのですが、流石に手が出ず!ついでにスプリング・ドライブもダイヤルデザインがどうもしっくり来なくて(こちらも手が出ないと言った方が正解なんですが)、クオーツ買ってます。

このブランドの良いところは、出しゃばらず且つ自己主張のあるところ。グランドセイコーを使っているといった高級感よりも、スーツにもジーンズスにも違和感が無く落ち着く感じが気に入ってます。

そんなグランド・セイコーを最初に手に入れたのは7年程前、某時計ショップで現物を見て一目惚れ。一応女房殿に購入のお伺いを立てたところ「アンタの小遣いで何買おうと構わない。但し一切援助はしないからね」との返事(決裁)があり即購入、それがSBGX059でした。

僕はとにかくシンプルな昔ながらの真ん丸デザインが好きで、二つ目も同じくシンプル。

但しセイコー創立140周年記念のSBGT039は、限定品ということで少々派手かな?

因みにこちらのSBGT039は、たまたま他の腕時計の電池交換で立ち寄った地元の個人経営の小さな時計屋さんでカタログを目撃!
これも何かの運命と信じ、資金繰りに一週間かかったものの即購入!

そんな二つのグランド・セイコーですが、最初に買ったSBGX059は電池交換と防水テスト、二つ目のSBGT039はベルトのクラスプに不具合があり、只今両方共に入院中。グランド・セイコーの品質は、専門の工場?で電池交換しないと保証してくれません。

ということで、戻るのは今月末になるとの事。ここはじっくり待つこととします(それしか手が無いとも言える)。

で、お値段ですがSBGX059が5,400円(こちらは確定)、クラスプを交換するSBGT039が大凡18,000円、合計25,000円ほどの出費と相成りました。正直痛い出費ですが、今から再会が楽しみです。

閲覧数694 カテゴリ日記 投稿日時2015/12/06 20:24
公開範囲外部公開
■プロフィール
FAIRY-TALEさん
[一言]
FORZA・S-PULSE!!
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み