■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=826734
2016年04月12日(火) 

愛知県新城市の「野田城跡」を訪れました。

お城と言っても一般の方々が想像するような天守も建造物も何も残っていません。

ここが堀でこちらが土塁だっただろうと推測しながら歩くしかありません。

 

近年野田城は何が有名かというと徳川方の狙撃により武田信玄が死去したと言う逸話です。

一般的には武田信玄はがんまたは肺結核による病死とされていますが狙撃説も残っていて黒澤映画の「影武者」はその説を元に製作されています。

 

NHK大河ドラマ「徳川家康」(滝田栄主演)でもそのように描かれています。

実際に狙撃したと言う場所に表示はしてありましたが、大河ドラマで描かれていたような起伏のある場所ではありませんでした。

 

「信玄はあまりにも美しい笛の音につられて陣を抜け出したところを狙撃され致命傷を負った」そうですがあまりにもでき過ぎのストーリーですよね?

暗闇の中で(月明かりはあったとしても)一発で仕留めるには奇跡に近い話です。

これはおそらく江戸時代の徳川方の作り話でしょう!

 

天下を取ったら過去の歴史は勝者に有利になるよう塗り替えられるのは常ですからね。

とりあえず自分なりに納得して帰って来ました。

 

 


閲覧数395 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2016/04/12 23:12
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2016/04/14 15:58
    主人も現存のお城より山城が好きです。
    けっこうつき合わされて出かけました。

    話も作られたことも多いのでしょうね。

    今川は織田に敗れたのですが、静岡でもっと今川のことに
    ふれてもよいように思うのですが、・・・・・・
    そんなふうに思うのはおかしいでしょうか。
    次項有
  • 2016/04/14 19:54
    鉛筆shinobiさん
    > みつちゃんさん
    私は掛川城は今川最後の軍事拠点としてお客様に説明しています。
    即ち掛川城は今川軍が最後を迎えたお城です。
    今川義元の嫡男「氏真」はこのあと文人として江戸時代まで生き延びて生きます。
    でも「敵に塩を送る」のエピソード、来年の大河ドラマ「女城主直虎」で女城主を立てざるを得なかった条件を作ったのは今川氏真と掛川城主朝比奈秦朝でした。
    このあたりを皆さんに知っていただきたいですね!
    (今となっては悪役ですが)
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 04月12日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み