■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=826821
2016年04月18日(月) 

実家に戻って母と同居するようになって4ヶ月余り、もうすぐ94歳の母は火曜日~土曜日までの5日間デイサービスに通っていますが日、月曜の2日間は自宅で過ごしています。

デイサービスは9時に迎えに来てくれて、戻ってくるのは夕方4時半前後です。

 

ところで、私たち夫婦が一番困っているのはデイサービスの日でも夕方には戻っていないといけないことです。

即ち日帰り旅行もその時刻に家に到着していないといけません。

 

そこでケアマネージャーさんに母のショートステイを相談していました。

今日は紹介された施設Sに母を連れて見学に行ってきました。

 

家からは10分くらいで環境的にも静かな地域でした。

送迎、個室(トイレ付きもあり)、寝具、洗面用具全て完備しています。

3食おやつ付きでお風呂も介助してくれます。

(アルコール類の持ち込みも可ですよ!)

 

その費用ですが驚きです。

母の介護度は「介護1」なので1日4000円ぽっきりです。

部屋もビジネスホテルの2倍くらいの広さがありました。

実に至れり尽くせりで私なら家に戻りたくなくなるでしょう。

 

こんな施設が現在あちこちに出来ているそうですが、私が利用する年頃にはおそらく足りなくなっているかもしれませんね!

 


閲覧数852 カテゴリ日記 コメント10 投稿日時2016/04/18 23:05
公開範囲外部公開
コメント(10)
時系列表示返信表示日付順
  • 2016/04/19 01:28
    この介護環境ですが、
    地域の差が、かなりあるように感じます。
    私の実家のある市は、地方の政令都市ですが、
    様々なハードルが高い(厳しい)です。
    どちらが平均的なのか解りませんが、
    やっぱり私が利用する頃には、
    もっと厳しいのでしょうね。
    次項有
  • 2016/04/19 09:05
    鉛筆shinobiさん
    > 窓口のマドンナさん
    保育所もそうですが地域による格差は大きいですね!
    今後高齢者は増える、その上面倒見てくれる若い看護師は減ってくるということでこの先数年くらいでかなり変わってくる事でしょう。
    次項有
  • 2016/04/19 07:07
    数年前に当方も同様の経験をしましたが、介護はどこまでやっても必ず後悔するものの様です。

    同居は最高の親孝行だと思いますが大変です。突き放さずに、無理しないで、出来ることを積み重ねることをおすすめします♪
    次項有
  • 2016/04/19 09:10
    鉛筆shinobiさん
    > 奥州のキングJr.さん
    ありがとうございます。
    幸いにも私の母はまだトイレも自分で行けるし、食事も自分でお箸を持って食べることは出来るので歩行の介助と風呂、洗濯などはやってやらないといけないです。
    でもやれることはなるべく自分でやらせています。

    寝たきりになるとお互いが疲れますからね!
    次項有
  • 2016/04/19 11:16
    コッチさん
    私も要支援に認定されているので、介護保険を使ってデーサービスやショートステイが出来ることになっています。

    まだ行ったことがないのですが、一度見学に行こうか…と思ています。

    酸素吸入をしていれば短距離歩行は可能なので、お母様よりは多分安価でしょう。

    .
    次項有
  • 2016/04/19 19:24
    鉛筆shinobiさん
    > コッチさん
    一度ぜひ見るだけでも行ってみてください。
    ただしコッチさんの状況から見てお話が合う人はいないと思います。
    と言うことは元気な人もいますが人生あきらめムード(失礼ですが)の方が多いように見受けました。
    パソコンやって情報交換しようなんて人は見受けられませんでした。
    次項有
  • 2016/04/19 13:41
    両親の介護の時、お茶の荷受けの仕事をすでに始めていました。
    家の鍵を父に持たせて(カードケースの中にひも付きで)いました。
    家に帰ると中に入れてくれていました。

    いいですね。自分で歩けることと、自分で用を足せるということは、
    ずいぶんうらやましいです。

    二人とも車いす生活でした。
    少し認知が入っていた父のは、チラシの裏に大きな字で手紙を
    書いていきます。すると、反対に仕事から帰ってくる私にねぎらいの
    言葉をかけてくれました。
    すぐ忘れるので、いま思えば、自分ながらよく頑張ったと思います。

    ケア、マネと何度も相談しながら良い方向にもっていきました。

    値段的にも安くて助かりますね。
    自分たちにとっても良い方法を見つけるべきです。
    次項有
  • 2016/04/19 19:31
    鉛筆shinobiさん
    > みつちゃんさん
    みつちゃんもいろいろと苦労されたと伺っています。
    私もいろいろ考えたのですが高齢者と一緒に苦労するというのは現代では過酷過ぎると思います。
    それで心中するなんてことも起きています。
    このような施設ができて母が至れり尽くせりの看護を受け、我々も旅を楽しんで帰るのは最高の幸せと思っています。

    私の場合は何につけても幸せだと思っています。
    次項有
  • 2016/04/20 22:51
    うちのみよちゃんも、介護1、週三日のディサービス
    長い時間は一人にしておけないので、妻(次女)が
    みています。
    家をあける時は、近くにいる妻の姉に来てもらうので、
    せいぜい、一泊が限度です。

    ショートステイもそろそろ検討したい思っているところですが
    まだ、踏み切れてません。

    でも、昔に比べて、良いサービスが受けれますね。
    十分、活用しなくては・・・。
    次項有
  • 2016/04/23 20:27
    鉛筆shinobiさん
    > 隣のとろろ園さん
    その通りです。
    現段階では余っている状況なので出来るだけ使ってあげたほうが良いと思います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 04月18日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み