2016年04月24日(日) 
このごろコウタはよくイビキをかいて寝ています。
まるでおっさんです。家にはおっさんが2人いて
両側でイビキかき放題です。

「洸太」とほんとは漢字で書きます。
1年前2代目ワンコが前提疾患、がん等で
亡くなってインターネットの保護犬の里親募集で
見つけ、茅ケ崎までお見合いに行き入札で
わたしたちが選ばれ、家庭状況と書類押印のため
コウタと保護団体の方が神奈川から来て
そのままトライアルを経て
一定期間過ぎたあと、保護されてたときの費用を
振込支払いしてやっと正式譲渡になりました。
最初は散歩もひどくて引きもすごく
前の子とあまりにも比べ飼うのが困難でしたが
(今もすごい)今は可愛いツンデレのわが子です。

ただ保護犬があまりにも多く
けっこう柴犬も新しい家族を待っている
子がたくさんいるのにはびっくりです。
東北の被災犬もそうです。
1匹でも多くワンコたちが
幸せをつかむようにと思います。

しわせそうなコウタを見てふと思ったことです。

閲覧数383 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2016/04/24 10:08
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2016/04/24 22:42
    shinobiさん
    わが家も柴ちゃんファンです。
    でも死んだ時のショックが未だに忘れられなくてそれ以降ワンコは飼っていません。
    近所のワンコめぐりをしている毎日です。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ワンでござるさん
[一言]
初参加です、よろしくお願いします!
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み