■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=827662
2016年06月18日(土) 

アメリカ人と結婚してアメリカに在住している近所の娘さんが夏休みに入った子供たちを連れて帰省しました。

 

子供たちは日本の子供用のおもちゃのピストル(プラスティック)で遊びまくっていました。

「さすがアメリカの子供だね?」と母親に話しかけました。

ところがどうでしょう!

「アメリカで子供がもしこんなおもちゃのピストルで遊んでいて他人に銃口を向けたときには撃ち殺されてもやむを得ない、こんな遊びは日本に帰ってきた時だけです」

と言われました。

 

明らかにおもちゃと分かるピストルでも旅行者がスーツケースに入れてアメリカに持ち込むと没収されるとのことです。

戦争用の自動小銃が合法的に販売されている現状とのギャップは何だろうと思いました。

 

さて平和な日本、今日はドクターイエローが東京に戻って行きました。

 


閲覧数618 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2016/06/18 23:02
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2016/06/19 18:25
    コッチさん
    向けられた銃が本物かおもちゃか見極めていると間に合わなので撃ち返してもいいのでしょうね。

    おもちゃしか存在しない日本では考えられませんね。


    >おもちゃと分かるピストルでも旅行者がスーツケースに入れてアメリカに持ち込むと没収される

      これは判りませんね。本物ならいいのでしょうかね。

    .
    次項有
  • 2016/06/19 19:53
    鉛筆shinobiさん
    > コッチさん
    空港のスーツケースのエックス線検査で見つかると(必ず見つかるらしいですが)厳しい詰問があるらしいです。
    そこで納得できる回答があれば許されるのかどうか分かりませんが本物をわざわざ持ち込む必要もない国だと思います。
    私が思ったのは子供に対してはおもちゃでも持って遊ぶ気軽さは許さないと言うことなのでしょう。
    以前、就学前の子供がピストルで遊んでいて他人だか親を撃ってしまった事件がありましたよね!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 06月18日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み