■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=828031
2016年07月15日(金) 

今日は県内の企業からの依頼で忍者ガイドを行いました。

 

私としては一度に十数カ国の外国人ガイドは初めてのケースです。

人数も多かったので覆面の下にマイクを忍ばせての案内でした。

 

開始時にはせめて挨拶だけでも母国語で・・・と知っている限りの愛嬌を振りまきました。

「グッドアフタヌーン」から始まり、「ボエナスタルデス」「ボアタールジ」「シンチャオ」「ニンメンハオ」「サワディクラップ」「グーテンターク」までは良かったですが、東欧圏の方もいたのでカバーし切れませんでした。

 

 

今回の皆さんはとても日本文化に興味を持っている方たちばかりでしたので「木造の天守」「現存の御殿」について質問も多かったです。

男性陣の興味は「戦国時代」についてです。

掛川城の歴史が500年以上あるということについても驚かれていました。

 

 

最後は二の丸茶室での呈茶体験でした。

人数が多かったので2グループに分けて半分は茶室庭園と昔ながらの茶室(小間)の紹介をしました。

 

お茶室の裏庭は日本の風情「わび(shinple)・さび(silence)」を紹介するのに一番良い場所です。

 


閲覧数431 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2016/07/15 23:35
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2016/07/16 18:57
    十数カ国の外国人のガイドを依頼された企業は、グローバル企業ですね?
    掛川城を紹介するとはお目が高い!
    次項有
  • 2016/07/16 20:52
    鉛筆shinobiさん
    > はらひろさん
    やはり掛川城は二の丸御殿が全国で4箇所しかない現存の建造物(他には二条城、川越城、高知城)、そして天守閣が日本初の木造復元天守ということで選んで外国人を連れてきて頂ける企業や自治体関係者が多いです。

    その上、掛川城には二の丸茶室があるので日本文化の紹介には条件が揃っています。
    それが実は足元、掛川市内でもご存じない方が多いです。

    世界農業遺産に指定された茶草場農法についても県外の方、外国の方のほうが関心を持って来てくれています。
    もっと掛川市民が誇りを持って紹介できるシステムが必要です。
    掛川を売り込むチャンスですよ。
    次項有
  • 2016/07/17 05:22
    凄いです。10数カ国の外国人を千切っては投げ、千切っては投げですか。私ですと外国人には萎縮してしまいます。掛川市への国際化貢献度大ですね。良い活動されてますね。これからも元気で活躍されることを祈念いたします。
    次項有
  • 2016/07/17 07:35
    鉛筆shinobiさん
    > ちょっとさん
    挨拶だけですが、忍者から自国語で挨拶されるとすごく喜ばれるんです。
    特に子供はね!
    私も外国に行った時に「こんにちは」と日本語で挨拶されるとすごくうれしいのでそれにヒントを得たんです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 07月15日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み