■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=828142
2016年07月25日(月) 

テレビ字幕まちがいあります

>優勝インタビューです。

横綱 日馬富士関です、おめでとうございます。

 「ありがとうございます」

 

>4場所ぶり8回目の優勝いかがですか

 「素直にうれしいです」

 

>きょうの千秋楽の一番 どのような気持ちで臨みましたか

 「そうですね 本当に一番一番の積み重ねがきょうの一番につながったので悔いのない相撲をとることだけを考えて真っ向勝負で行きました」

 

>勝負が決まったあと膝でしょうか 大丈夫ですか

「いや、ひざが入りました」

 

>8回の優勝のうち7回がこの名古屋場所です 横綱にとって名古屋場所はどんな場所なんでしょうか

「いやー、7回ではなく3回です 僕は縁起のいい名古屋場所なので僕は名古屋の人が大好きです、本当にありがとうございます」

 

>大変失礼しました 横綱にとって今場所15日間 改めて振り返ると、どんな場所でしたか

「そうですね、本当に最近けがが多くて、いつも、僕を信じて支えてくれた親方、おかみさん、そして、いつも僕を応援してくださった後援会の方々たち、そして何より相撲を愛し熱く応援してくれる相撲フアンの皆さまのおかげで優勝することができました、ありがとうございました」<拍手と歓声>

 

>今場所はこの名古屋場所はさまざまな話題がありました。その中にあって横綱 日馬富士関の存在感を示すことができたんじゃないでしょうか

「本当に一日一番に命を懸けて取ることができました。その積み重ねがこういう結果につながって本当によかったです」

 

>4場所ぶりの優勝をぜひ応援してくれた皆さんと喜びを分かち合ってください

「はい、ありがとうございます」 <拍手と歓声>

 

>おめでとうございます 横綱 日馬富士関でした。 

 

×         ×

場所前は稀勢の里の初優勝横綱昇進とか白鵬の1000勝とかの話題だったが終ってみれば日馬富士が存在感を示した。稀勢の里の横綱昇進のチャンスはまだ続いているニンマリ笑ってチャンスをものにしてもらいたい。

きのうのあさのふじさん

 


閲覧数738 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2016/07/25 10:52
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2016/07/25 13:17
    日馬富士関の優勝、良かったですね。
    白鵬関とも比較されながら、プレッシャーもあったと思います。
    豪栄道戦を見ましたが、良い相撲内容でした。

    自分の応援する力士は負け越しです。
    ケガが治らないうちに、場所が始まります。
    ケガを治して、やはり頑張ってほしいです。
    次項有
  • 2016/07/25 15:51
    みつちゃんさん
      ありがとうございます。
    出歩けない私、話題もなく年6場所の優勝力士インタビューと高校野球の選手宣誓はテレビ字幕を写すのにちょうど良い長さです、この時だけを録画して何とか話をつなげます。正確でなくても怒る人もないだろうと出来るうちは続けようと思っています。

    お相撲さんには年6場所は厳しいですね。勝負に怪我は付きものですから怪我を恐れていては出来ませんし運が悪ければ終わりですから大変な仕事ですね。

    万全な体調で臨めるのは生涯にもあまりないでしょうね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み