■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=829399
2016年10月30日(日) 

当時のふみカード。プリペイドカードが全盛期のころです。

10/7にその1回目でJRで使えたオレンジカードをご紹介しましたが、当時のコレクションでかなりの数がありますので、今日はその2回目で、郵便切手等を購入するときに使えたふみカードをご紹介します。

 

ふみカードは全国で購入できた全国版と地方の元郵政局管内で独自に発行した地方版のカードがあります。

 

全国の祭りをテーマにデザインされたふみカードが発行されました。ふみカードの特徴は、郵便切手の単価が安いので、1,000円単位のふみカードが多かったことです。そして今日のテーマは「まつり」がデザインされたカードのご紹介です。

上画像は、北陸富山の「おわら風の盆」祭りが題材になっているカードで、JP北陸支店(元北陸郵政局管内)

で発行されたカードでは最も多くの題材になっていました。

 

次は全国の祭りから。

上記は秋田の「竿灯まつり」、福島の「チャグチャグ馬っこ」そして、石川県の「キリコ祭り」及び福島の「やん衆どすこほい祭り」がデザインされたカードです。

 

きょう最後のご紹介は、岐阜県高山祭の山車8件です。からくり人形が登場する高山祭の山車は背が高く豪華さがあります。山車の種類はまだまだ別のものがありますが、機会があれば別途ご紹介します。

 

 

ふみカードは先にもご紹介ましたように切手コレクションの購入に使えましたので、多数を入手することができました。すべて使用済のコレクションとなっています。

海外のコレクターにも人気のようです。

 

 

 


閲覧数183 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/10/30 16:55
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 10月30日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み