■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=829877
2016年12月06日(火) 

今日は恒例の「掛川城いも汁会」でした。

いわゆる忘年会です。

今年の会場は「竹の丸」でした。

午後からシルバーのスタッフがいも汁と料理の準備をしてくれるので、私はひたすら頂くだけです。

何だかんだの余興もあって楽しく過ごしました。

 

いも汁といえば放屁です。

自慢ではないですが私はいも汁を頂いた後、まる一日はおならが続くんです。

それが今夜はすでに始まりました。

わが家は「ヘーデルハウス」と化します。

いま話題のホワイトハウスもイエローハウスに変ります。

翌日の大の出もいいです。

午前中に3回くらい出ますが量も半端ではありません。

おまけにそれがみごと「いも汁」と同色なんです。

(汚いなぁ~)

でも健康的でいいですね!

 


閲覧数381 カテゴリ日記 コメント12 投稿日時2016/12/06 22:43
公開範囲外部公開
コメント(12)
時系列表示返信表示日付順
これより以前のコメントを見る
  • 2016/12/07 11:42
    鉛筆shinobiさん
    > 蘭楽さん
    山芋は折れてしまうと価値がないので根気が必要です。
    でも家で食べる分には折れていても同じなのですが、 自慢したいので慎重に掘ります。
    芋の価値は掘り賃ですね。
    いまは無断で他人の山に入れないので、更に高級品になりました。
    次項有
  • 2016/12/07 21:12
    やはり、サバの出汁ですかね。
    実家の金谷では、卵、酒、サバの味噌汁が厳密に定番でした。

    今は、シーチキン、シイタケ・・・。
    色々試して、サバの水煮缶が一番多いです。
    次項有
  • 2016/12/07 21:33
    鉛筆shinobiさん
    > 隣のとろろ園さん
    今回もサバ出汁が最初になくなりました。
    今回はサバの水煮缶詰にしたそうです。
    シーチキンもあっさりして美味しいですね!
    次項有
  • 2016/12/07 21:18
    我が家でも、イモ汁は大好物。
    いつも、倉真の親戚から立派な自然薯を頂いています。

    滋養に良いそうで、父は風邪をひかないと
    大喜びです!
    次項有
  • 2016/12/07 21:39
    鉛筆shinobiさん
    > 窓口のマドンナさん
    倉真はヤマイモの産地だからおいしいでしょう!
    私の友人も種イモは倉真から仕入れているようです。

    イモ汁は漢方薬みたいなものだったのでしょうか?
    子供のころ、イモ汁を食べた直後はお茶を飲まない方がいいと言われました。
    次項有
  • 2016/12/08 00:48
    出汁はやはり鯖でしょう。味噌汁に鯖をいれて煮てそれを山芋におたまで流し込みすりこぎで回しながら薄めていく、ワイワイ言いながらのこの共同作業も良いですね。私は鯖でつくった味噌汁が冷えたのを飲むのも好きでした。胃を取った自分にはもう以前のように山芋を流し込むような食べ方が出来ず、もの足りません。
    次項有
  • 2016/12/08 07:58
    鉛筆shinobiさん
    > ちょっとさん
    私もサバ派です。
    中部、西部地区のご馳走はいも汁で、それが家庭によって味が微妙に異なりました。
    わが家はもっぱらサバです。
    いろいろ試してみて結局サバに落ち着きました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 12月06日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み