■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=830319
2017年01月14日(土) 

日本人の主食はお米(御飯)ですね。

そのお米。お米屋さんやスーパーの店頭に並んでいるのは主に白米(標準つき)ですね。

お米屋さんでは玄米を並べその場で(白米に)精米してくれるところがあります。その場合には精米の度合い(1分づきから7分づきや標準づきなど)を選ぶことができます。

玄米を購入してその場で精米してもらうこともいいですね。

 

小生近郊でもコメ農家の方が多くおられますから、小生は知り合いの農家から玄米を分けてもらっていて、各地にあるコイン精米所で、白米がなくなるたびに自分で精米所へ通っています。

 精米所とコイン精米機

 

少々面倒ですが、メリットは価格が安く入ること、常に精米したての白米が使えることなどがあげられます。分けてもらえるお米の品種は主に「きぬむすめ」や「にこまる」です。

 

その精米の方法を画像でご紹介します。

毎回10Kg単位で精米しをしてもらいます。(主にコイン(100円硬貨)1枚で10kg精米が基準となっているからです)

 

 コインを入れる前に精米機の網の中に10Kgの玄米を全部投入します。

 

 精米機の操作ボタンでコイン〔100円)を投入後、白米度は主に標準精米を選んでいます〔画像だと緑の「標準」ボタン〕ので、このボタンを1度押すだけで、約5分で白米への精米が終わります。

 

精米途中の様子。左は精米された白米が白米タンクに上から落ちてきて右画像のようにたまります。

 

これを数度に分けペダルを踏んで米袋に移せば完了です。

 

 左が「玄米」、右が標準づきの「白米」です。

 

今は冬。その田んぼもひっそりとしていますが、間もなく田お越しなどお米つくりの作業が始まりますね。地産地消の趣旨からも、近郊農家から分けていただいたお米で今年もコイン精米にお世話になります。

 

 

 

 

 

 

 


閲覧数826 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2017/01/14 10:04
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/01/14 21:54
    minonさん
    うちも利用しています。
    安く精米できるので、ありがたいです。
    次項有
  • 2017/01/14 22:02
    minon さんへ
    コメントありがとうございます。
    ブログ仲間にもコイン精米の方がおられましたね。
    minonnさんは生産者ですか。購入者ですか。どちらの方もコイン精米所は利用しているようですね。
    次項有
  • 2017/01/15 17:50
    私もコイン精米所で同じようにやってますが、玄米のほうが体には良いようですね。
    次項有
  • 2017/01/16 08:15
    ちょっとさんへ
    コメントありがとうございます。
    多くの皆さんがコイン精米を利用しているようですね。
    精米したての白米をこれからもおいしくいただきたいと思います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み